10月はザウルスの2大行事がありました。

まず キャラ弁作り

四種類からえらんで作り始めますよ。

 どれにしようか迷うなぁ。

 

「ご飯が一番難しいから、手伝ってくださ~い。」  パンダが一番人気でした☆

 

 

「どんなふうにおかずを置くとかわいいかなぁ?」

 

 

 

 

 

 

「私だけのお弁当だよ。お母さんにみてもらうんやぁ!!」

おかずも何種類も用意してあるので、誰一人おなじお弁当はありません。

世界に一つだけのマイキャラ弁です。

「お母さんになったら作ってあげるんや。」

と未来を夢見る子や

「お母さんって大変。詰めるだけでも大変なのに作ってるんやろ?」

と親に感謝する子など感動の声も様々でした。

こんなに大変な行事が時間内で運べたのも、民生委員さんが5人もお手伝いして下さったからです。

ありがとうございました。

そして ハロウィンごっこをしました

自分で作った衣装に着替えて

トリック オア トリート

南ザウルスのかわいいオバケたちです☆

 

 

 

 

何日も前から 一生懸命作った衣装に着替えた おばけちゃんたちは

班にわかれて、ミッション型トリック オア トリートごっこを楽しみました。

児童センターならではの異学年交流ができました。

母親クラブさんのお手伝いと退公連の方のお手伝いを頂き

楽しい行事になりました。

皆様のおかげ様です。

これからも児童センターを拠点に地域交流の場になれるように

がんばりますので、よろしくお願いします。