メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 消防 > 生活安全・安心関係 > 携帯電話・IP電話からの119番通報で「位置情報通知システム」の運用を開始しました

携帯電話・IP電話からの119番通報で「位置情報通知システム」の運用を開始しました

掲載日:2011年2月28日(月) 印刷

 勝山市消防本部では、平成23年2月28日から「119番通報位置情報通知システム」の運用を開始しました。携帯電話・IP電話など(固定電話は除く)からの119番通報をすると、通報者の音声通話と同時に通報している場所などの情報(位置情報)が消防署の通信指令室に通知されます。これにより、災害の発生している場所を迅速に特定して、出動までの時間を短縮することができます。  

 

 住所が分かりにくい携帯電話からの通報に効果が期待されますが、位置情報の精度により誤差が生じることがありますので、通報の際はこれまで通り、口頭で住所や目標物をお伝えください。

 

通知される位置情報 

携帯電話の場合

 119番通報を受信した基地局所在地などから算出された位置情報が通知されます。GPS測位方式に対応した機種については、より精度の高いGPS測位情報が通知されます。

IP電話などの場合

 契約者情報(住所、氏名)が通知されます 。

 

 

 

お願い

 通報をするときは、今までどおり住所等を教えてください。

 通知された位置情報だけでは通報場所を正確に特定できない場合がありますので今までどおり口頭で、通報している場所や目標物等をお伝え下さい。

 

運用イメージ図

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

消防本部
消防署

  • 電話番号
    0779-88-0400

  • FAX番号
    0779-87-2481

  • 住所
    〒911-0031
    勝山市長山町2丁目2-7

お問い合わせメールフォーム