メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 防災・防犯 > 勝山市自主防災組織「備品購入事業」補助金

勝山市自主防災組織「備品購入事業」補助金

掲載日:2014年4月1日(火) 印刷

 平成26年度から、備品購入事業が変わります。

 今までの、防災資機材の購入の際の補助に加え、従来の「地域支え合い体制づくり事業」補助金(福祉・児童課)を一元化しました。

 

①防災資機材の購入(従来どおり)

 防災資機材の購入の際に補助率3分の2で限度額20万円を補助します。ただし補助金は2回に分けて申請することもできます。

 

※例えば補助対象経費30万であれば10万が組織の負担で、市が20万の補助となる。これを2回に分けて、1年間で15万(組織が5万負担、市が10万負担)で2ヶ年ということも可能。

 

②除雪機の購入(「地域支え合い体制づくり事業」補助金から一元化)

 除雪機の購入の際に補助率全額で限度額75万円を補助します。なお、除雪機が75万円を超える場合であって、まだ、防災資機材の購入補助を申請していない場合は75万円を超える額を、防災資機材の購入補助として使用することができます。

 

※例えば、除雪機が105万円であって、防災資機材の購入補助を申請していない場合、除雪機の購入補助で75万円の補助、残額30万円を防災資機材の購入補助として使用するので、補助金が20万円、組織の負担が10万円となります。

 

その他

・自主防災組織を設立していない区または町内会においては、年度内に設立する予定である(「設立事業」の交付決定を受けている)ことを条件に、「備品購入事業」の申請ができます。

・年度内に自主防災組織を設立しなかった場合は、補助金を返還してもらいます。

・補助金の使用にあたっては、精算払(申請いただき、備品を購入した後、市に請求いただき、組織に振り込む方法)を原則としますが、高額になるため、申請時にお伝えいただければ、前金払(申請いただき、備品を購入する前に、市に請求いただき、組織に振り込み、後に精算をする方法)することもできます。

 

注意事項

 平成25年度までに、「備品購入事業」補助金を使い切っている組織等は、防災資機材の購入補助を申請できません。また、平成25年度までに、「地域支え合い体制づくり」補助金(福祉・児童課)を使用している場合は、除雪機の購入補助を申請できません。

 

補助対象経費

防災資機材
情報収集用 トランジスタメガホン、トランシーバー、ハンドマイク、ラジオ、その他必要な資機材
救出・救護・避難用

バール、ジャッキ、のこぎり、スコップ、つるはし、ハンマー、斧、チェーンソー、工具セット、はしご、懐中電灯、ロープ、ビニールシート、テント、寝袋、簡易トイレ、担架、三角巾、軍手、車椅子、リヤカー、発電機、投光器、コードリール、土のう、その他必要な資機材

給食・給水用具 鍋、かまど、コンロ、備蓄燃料、調理器具、食器、その他必要な資機材
食料・医薬品 備蓄食糧、備蓄飲料水、備蓄医薬品、その他必要な資機材
被服・標識 ヘルメット、腕章、防災服、長靴、避難誘導旗、防災のぼり旗、その他必要な資機材
収納庫 防災倉庫、簡易収納庫、その他必要な資機材

 

活動に要する経費
材料費 看板、避難路案内標識等の材料費
印刷製本費 パンフレット、チラシ、マップ作成等にかかる印刷費
報償費 講師等への謝礼
負担費 防災士研修等への参加費

 

○自主防災組織について

 

○勝山市自主防災組織「設立事業」補助金

 

○勝山市自主防災組織「活動事業」補助金

勝山市自主防災組織「備品購入事業」補助金交付要綱および様式

お問い合わせ先

総務部
総務課

  • 電話番号
    0779-88-1116(行政、契約検査グループ、危機管理防災室)
    0779-88-1113(人事職員グループ)

  • FAX番号
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所2階

お問い合わせメールフォーム