メニューをスキップする
ホーム > 暮らし > 固定資産税・都市計画税 > 亡くなられた方にかかる固定資産税等について

亡くなられた方にかかる固定資産税等について

掲載日:2011年10月19日(水) 印刷

◆固定資産(土地、家屋)および軽自動車を所有されていたかたが亡くなられた場合、速やかに下記の各種届出をいただきますようお願いいたします。

 

固定資産税代表相続人届の提出が必要です

 

固定資産税代表相続人届とは

  亡くなられたかたが所有されていた固定資産(土地、家屋)は、新所有者(相続されるかた)への相続が完了するまでの間、相続人全員の共有財産として扱われます。
 この共有財産について、勝山市から送達される固定資産税の納税通知書を、相続人を代表して受領していただくために固定資産税代表相続人届を提出していただきます。
 ただし、この届出は固定資産税(市税)に関する手続きであり、相続登記や相続税(国税)の課税とは何ら関係がありませんので、そちらについては法務局または税務署にお問い合わせください。

 

申請に必要なもの

 

<関連リンク>

・福井地方法務局ホームページ(相続登記に関すること)

・大野税務署お問い合わせ先(相続税に関すること)

 

固定資産(家屋)税賦課名義変更申請書の提出が必要な場合があります

 

固定資産(家屋)税賦課名義変更申請書とは

 亡くなられたかたが未登記の家屋(車庫、倉庫、土蔵等)を所有されていた場合、家屋課税台帳に登録されている所有者を変更する必要があります。

 土地や登記家屋と異なり、未登記家屋については勝山市の家屋課税台帳でのみ所有者が登録されているため、この申請書の受理をもって名義が変更され、翌年度から新所有者(相続されたかた)に対して固定資産税等が課税されます。

 

申請に必要なもの

  • 固定資産(家屋)税賦課名義変更申請書
  • 相続されるかたの印鑑(実印)
  • 相続関係説明図(相続人と被相続人にかかる血縁関係、婚姻関係を示した家系図)
  • 遺産分割協議書(相続人全員の実印を押印したもの。写しでも可)
  • 相続人印鑑証明書(相続人全員の印鑑証明書。写しでも可)

 

 

軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書または軽自動車税廃車申告書兼標識返納届の提出が必要な場合があります

 

軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書とは

 亡くなられたかたが所有されていた小型特殊自動車(トラクター、コンバイン等)や原動機付自転車を、他のかたが新たに所有(使用)する場合に届出をしていただく必要があります。

 この申請書の受理をもって名義が変更され、翌年度から新所有者に対して軽自動車税が課税されます。

 

申請に必要なもの

  • 新たに所有および使用されるかたの印鑑(認印でかまいません)
  • 届出されるかたの印鑑(認印でかまいません)

 

軽自動車税廃車申告書兼標識返納届とは

 亡くなられたかたが所有されていた小型特殊自動車(トラクター、コンバイン等)や原動機付自転車を廃車される場合に届出をしていただく必要があります。

 この届出がない限り、使用の有無にかかわらず毎年4月1日時点での所有者に軽自動車税の納税義務が発生しますのでご注意ください。

 

申請に必要なもの

  • 代表相続人のかたの印鑑(認印でかまいません)
  • 届出されるかたの印鑑(認印でかまいません)
  • 返納する標識(勝山市のナンバープレート)

 

※軽自動車および二輪(バイク)については勝山市での手続きはできません。福井県軽自動車検査協会または購入店・廃車引き取り業者等にお問い合わせください。

 

<関連リンク>

・福井県軽自動車検査協会ホームページ 

固定資産税関係申請書様式

お問い合わせ先

市民生活部
税務・収納課

  • 電話番号
    0779-88-8101

  • FAX番号
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所1階

お問い合わせメールフォーム