メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > ペット・動植物 > 野良猫にエサを与えること

野良猫にエサを与えること

掲載日:2010年8月17日(火) 印刷

 

お腹を減らした野良猫にエサをあげる気持ち、人間として大切なことの一つだと思います。

しかし、ちょっと待ってください。
決まった飼い主のいない野良猫は、

  • ところ構わず糞をする
  • ゴミ置き場を散らかす
  • 家の中に侵入して食べ物をとる

など多大な迷惑を周りの人々に与えてしまいます。

 


また・・・

  • エサを求めて他からも猫が集まる
  • 避妊・去勢手術をしていない

ことから、野良猫はますます増えて手に負えなくなり被害や迷惑もさらに大きくなります。もし野良猫にエサをあげるなら、自分がその猫の飼い主であることを自覚し、責任をもって、他人に迷惑をかけないように飼育しなければなりません。

  

 近年、増えすぎた野良猫(子猫)が奥越健康福祉センターに持ち込まれるケースが多くあります。大切な動物の命を守り、不幸な動物たちを増やさないためにも、適切な飼養をお願いいたします。人とペットが共生できるよう、住民のみなさまのご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

市民生活部
環境政策課

  • 電話番号
    0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-0222

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所2階

お問い合わせメールフォーム