メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 住宅・土地 > 空き家等の適正管理に関する条例の制定について

空き家等の適正管理に関する条例の制定について

掲載日:2013年4月9日(火) 印刷

 長期間放置され、管理不全な状態の空き家等の中には、倒壊や火災発生などのおそれから近隣住民が不安を訴えるケースもあります。しかし、こうした問題のほとんどは一般的に空き家等の所有者等との権利関係などの問題もあり、円滑で迅速な解決が困難であることが多いのが現状であります。

 これまで、市では現行法令等の範囲で、関係機関等による相互連携により、空き家等の所有者等に対して要請等を行い問題の解決に努めてきたところであります。

 この度、このような問題にできるだけ円滑な解決を図るべく、下記の条例を制定しましたのでお知らせします。


概要

(1)名称

 勝山市空き家等の適正管理に関する条例

 

(2)目的

 空き家等の管理の適正化を図ることにより、倒壊等の事故、犯罪、火災等を未然に防止し、良好な景観及び居住環境を守り、市民の安全・安心な生活の実現に寄与することを目的としています。

 

(3) 管理責任者の責務

 管理責任者は、空き家等が管理不全な状態にならないように適正な管理を行うこととしています。

 

(4) 市の対応

 空き家等が管理不全な状態になるおそれがある、又は管理不全な状態であると認めるときは、管理責任者に対して、必要な措置について指導、助言及び勧告を行います。更には必要な措置を講ずるよう命ずることができます。また、立ち入り調査もできることとしています。

 なお、管理施委任者が正当な理由がなく命令に従わないときは、氏名等の公表もできることとしています。更には、命令を受けた者がこれを履行しない場合で、他の手段によってその履行を確保することが困難であり、かつ、その不履行を放置することが著しく公益に反すると認められるときは、市が行政代執行を行い、その費用を徴収することとしています。

 

(5) 補助

 条例の規定に基づく助言、指導または勧告を受け、市内に存する老朽危険空き家を解体撤去しようとする所有者に対し、「勝山市老朽危険空き家解体事業補助金交付要綱」に基づき解体撤去費用を助成します。

 

 

勝山市空き家等の適正管理に関する条例・規則

お問い合わせ先

総務部
総務課

  • 電話番号
    0779-88-1116(行政、契約検査グループ、危機管理防災室)
    0779-88-1113(人事職員グループ)

  • FAX番号
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所2階

お問い合わせメールフォーム