メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > ごみ・リサイクル > 生ごみ減量化大作戦 ( 6月は環境月間です)

生ごみ減量化大作戦 ( 6月は環境月間です)

掲載日:2013年5月31日(金) 印刷

 

  ●生ごみの8割は水分です

   生ごみの約8割は水分といわれていますごみの減量化のためには、生ごみの水分を減らす

  ことが大切です。

  ●さらに、もうひとしぼり

   調理くずなどの生ごみは、捨てる前に十分に水分を切り最後にもう一しぼりすることで、お重 

  さも量も減らすことができます。水を切る方法としては次のようなものがあります

 

   三角コーナーや水切りネットを使う

         三角コーナーなどに設置するタイプの水切りネットを使えば

   捨てる時水切りが簡単です。

 

   2 乾燥させる

    臭いが気にならない季節なら、トレイに乗せて乾燥させたり、新聞に

   包んで乾くまで置いておくのも有効な方法です。 

 

    

  3 生ごみ処理機などを使う

   電動式生ごみ処理機やコンポストを使うと生ごみの体積

  重量を減らせます。                  

   また、菜園等をお持ちの方は、たい肥にすることもできます。

    ※勝山市では生ごみ処理機、コンポストの購入に対して補

    助しています。

ごみ減量化

お問い合わせ先

市民生活部
市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ
    0779-88-8102
    ○市民相談室
    0779-88-8103
    ○生活環境グループ(不法投棄110番)
    0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856

    ○生活環境グループ
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所1階

お問い合わせメールフォーム