メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 公害・環境保全 > 硫酸ピッチの不法投棄防止

硫酸ピッチの不法投棄防止

掲載日:2010年2月23日(火) 印刷

不正軽油の製造・販売・使用は悪質な脱税行為・犯罪です。この不正軽油を製造した際に発生するものが、硫酸ピッチです。硫酸ピッチは、強い酸性で触れると皮膚がただれ、目に入ると失明する恐れがあります。また、水が混じると亜硫酸ガスが発生し、これを吸い込むと気管や肺に障害が起こることがあります。さらに土壌、地下水、生活・自然環境に非常に深刻な悪影響を及ぼすこととなります。

 

次のような情報を求めています

  • 夜になるとタンクローリーがよく出入する工場(倉庫)がある。
  • ドラム缶やフレコンパックが入った倉庫があり、倉庫内は強烈な刺激臭がする。
  • 空地に変な臭いのするドラム缶がいっぱい並んでいる。

 

発見したらすぐに連絡してください

不法投棄の拡大を防止するには、早期の発見・通報が重要です。不法投棄を発見したら、速やかに次のところまで連絡してください。

  • 不法投棄110番

福井県循環社会推進課(電話 0776-20-0382)

勝山市役所市民課生活環境グループ(電話 88-8104)

  • 奥越健康福祉センター(電話 66-2076)
  • 勝山警察署(交番・駐在所)(電話 88-0110)

お問い合わせ先

市民生活部
市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ
    0779-88-8102
    ○市民相談室
    0779-88-8103
    ○生活環境グループ(不法投棄110番)
    0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856

    ○生活環境グループ
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所1階

お問い合わせメールフォーム