メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 消防 > 生活安全・安心関係 > 火事・救急は119 番 ~119番のかけ方~

火事・救急は119 番 ~119番のかけ方~

掲載日:2014年4月24日(木) 印刷

消防署にとって、119番通報は火災や救急などの災害を知る大切な窓口です。

 

通報者は、災害を発見した時、気が動転して場所がうまく言えなかったり、必要なことが伝わる前に電話を切ってしまうことがあります。

 

火事や救急は1分1秒を争います。

 

119番通報をしたときは、落ち着いてゆっくりはっきりと消防職員の問いに答えてください。

 

119番がつながると職員が「火事ですか?救急ですか?」とたずねます。

火事と救急では、出動する車両が違います。

「火事です」または「救急です」とはっきり言いましょう。

 

家の電話機の近くに、家の住所や目標物を書いたメモ(備忘録)を貼っておくと、いざというとき落ち着いて受け答えをすることができます。

119番通報をするときは・・・

 

 火災を発見した時

消防車を呼ぶときは、あわてず落ち着いて次のことを伝えましょう。

 

◎場所はどこですか?

 ⇒〇〇町〇〇、××番地です。

   ※目標となるものがあれば教えてください。(〇〇公園の東側など)

   ※場所が分かりにくい時は、誘導をお願いすることがあります。

 

 ◎何が燃えていますか?

 ⇒燃えているものを教えてください。

  (建物、土手など)

 

 ◎逃げ遅れ者はいますか?

 ⇒逃げ遅れ者がいるかいないかを教えてください。

   ※わからない場合は、わからないと答えてください

 

 ◎けが人はいますか?

 ⇒けが人がいるかいないかを教えてください。

 

★火の手が大きく身の危険を感じたら、初期消火などをせず避難してください。

 

◎あなたのお名前と電話番号は?

 ⇒お名前とかけている電話番号を教えてください。

  ※続報を得るために、消防署からかけることがあります。

 

救急車を呼ぶとき

急病人や事故によるケガで救急車を呼ぶときは、あわてず落ち着いて次のことを伝えましょう。

 

 ◎場所はどこですか?

 ⇒〇〇町〇〇、××番地です。

   ※目標となるものがあれば教えてください。(〇〇公園の東側など)

   ※場所が分かりにくい時は、誘導をお願いすることがあります。

 

◎どうしましたか?

 ⇒急病、けが、交通事故など、内容を伝えてください。

 

 【急病の場合】

  ●現在の状況・状態を教えてください。

    (〇〇をしていて急に倒れたなど)

    ※年齢や性別が分かれば教えてください。

  ●意識があるか教えてください。呼吸をしているか教えてください。

   ※呼びかけて反応があるか教えてください

   ※いつも通りの呼吸をしているか教えてください。

    (胸や腹の動きがない場合、約10秒間確認しても呼吸の状態が分からない場合、

     しゃくりあげるようなとぎれとぎれな呼吸の場合はその旨を伝えてください。)

   ⇒呼吸がない場合は、消防職員が心臓マッサージの方法を説明しますので、

     心臓マッサージを行ってください。

 

 【けがの場合】

  ●現在の状況を教えてください。

   (階段から転げ落ちて歩けなくなったなど)

  ●どこをけがしたか(痛い場所)など教えてください。

   (足が変形しているなど)

 

 【交通事故の場合】

  ●現在の状況・状態を教えてください。

   (車と車の事故など)

  ●けが人は何人いますか?

  ●意識はありますか?

   ※呼びかけて反応があるか教えてください。

  ●呼吸はしていますか?

   ※呼吸の有無を教えてください。

  ●車から出せそうですか?

   ※足が挟まれて抜け出せないなど教えてください。

 

携帯電話、PHSからかける場合

  • 局番なしの119を押してかけてください。
  • 住所や目標物を確認してからかけてください。

 (〇〇市の〇〇地係からかけているなど)

  • 自動車など運転しながらの通報は、電波が途切れる可能性があります。

  自動車などを停車してから119番通報をしてください。

 

聴覚障害者のための119緊急メール、FAXについて

勝山市消防署では、耳や言葉の不自由な方からの緊急通報受信対策として、Eメール及びFAXによる緊急通報の受信ができます。
 利用を希望する方には、事前に利用登録を行って頂きます。
 詳しくは、健康福祉部 福祉児童課 社会福祉グループ(FAX:87-3522)または勝山市消防署(FAX:87-2481)までお問合わせ下さい。

 

 災害や救急病院などの問合せについて

119番は火事や救急などの災害発生を知らせるためのものです。

出動車両の問い合せは、88-5100へかけてください。

(消防車、救助工作車が出動した時は、留守番電話サービス切り替わり、情報提供をしています。)

休日救急病院などの問い合せは88-0400(代)へお願いします。

119備忘録

お問い合わせ先

消防本部
消防署

  • 電話番号
    0779-88-0400

  • FAX番号
    0779-87-2481

  • 住所
    〒911-0031
    勝山市長山町2丁目2-7

お問い合わせメールフォーム