メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 消防 > 生活安全・安心関係 > ご存知ですか?災害時のサイレン

ご存知ですか?災害時のサイレン

掲載日:2015年6月25日(木) 印刷

なぜサイレンを鳴らすの?

 サイレンは、火災や災害の発生をお知らせする目的で鳴らします。

 

 吹鳴時は大きなサイレン音が鳴り、付近の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、災害発生時には重要な役割を果たしますので、ご理解のほどよろしくお願いします。 

 

 

 

消防サイレン 

 建物火災発生時に消防信号として、火災があったことを市民に知らせるとともに、消防職員、消防団員の非常招集のために鳴らします。

  

どのようなサイレンが鳴るの?

 消防サイレンは次のようなサイレンが鳴ります。

 

水防サイレン

 台風、大雨などによる被害が予想される場合や、実際に被害が発生した場合にサイレンが鳴ります。

 これは、市民の皆さんに注意を促し、警戒あるいは避難をしていただくためのものです。

 

どのようなサイレンが鳴るの?

 水防サイレンには4種類あり、次のような意味があります。

 いざというときのために備えて、覚えておきましょう。

 

 

 水害発生時には、サイレンだけでなく防災行政無線緊急メールサービス、車両広報などでも情報の伝達をします。

 

他にも・・・

 原爆記念日等に戦没者を追悼するため、選挙の投票開始・投票終了などにもサイレンを鳴らします。

お問い合わせ先

消防本部
消防署

  • 電話番号
    0779-88-0400

  • FAX番号
    0779-87-2481

  • 住所
    〒911-0031
    勝山市長山町2丁目2-7

お問い合わせメールフォーム