メニューをスキップする
ホーム > 労働・産業 > 農業・林業 > クマによる人身被害防止

クマによる人身被害防止

掲載日:2017年9月29日(金) 印刷

  秋は冬眠を前にエサを求めるクマが活発に活動します。どの山でも、人家の近くでもクマと出会う可能性があります。クマによる人身被害防止のため、次のことに注意してください。

 

クマを引き寄せない

 

・家の周りに生ゴミを捨てたり置いたりしない

・人家の近くの柿や栗は早めに収穫する

・近くにあるハチの巣は、放置せずに撤去する

 

クマと遭わない

 

・早朝や視界の悪いときは外出しない

・外出時には、鈴や笛など音が鳴るものを携帯する

・クマのエサとなる実(クルミなど)がなるところには近寄らない

・足跡やフンを見つけたら、その場から立ち去る

 

出逢ったら、興奮しない、させない

 

・とにかく落ち着くこと

・騒がず、決して走らず、ゆっくり後退する

・子グマであっても、絶対に近寄らない

・襲ってきたら急所を守る

 (地面に伏せ、両手で首の後ろをガードし、頭と首を守る)

 

 

クマを目撃したら、市役所または警察署へ

 

 林業振興課(市役所1階) 0779-88-8121

 

 勝山警察署          0779-88-0110

 

 

リンク

 

福井県自然環境課 ツキノワグマによる人身被害防止のために

  

クマによる人身被害防止

お問い合わせ先

農林部
林業振興課

  • 電話番号
    0779-88-8121

  • FAX番号
    0779-88-1118

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号 市役所1階

お問い合わせメールフォーム