メニューをスキップする
ホーム > 住まい・環境 > 消防 > 火災予防関係 > たき火、喫煙の制限について

たき火、喫煙の制限について

掲載日:2017年4月1日(土) 印刷

乾燥する春のこの時期は、火災が発生しやすい季節でもあります。

 

そこで、たき火の不始末やタバコによる火災を防ぐため、たき火や喫煙を下記の地域において制限をします。

 

制限地域(7ヶ所)

  • 長山公園一帯
  • 平泉寺白山神社境内
  • 神明神社境内
  • 岩屋観音一帯
  • 雁が原スキー場一帯
  • 平泉寺菩提林一帯
  • 長尾山総合公園一帯

制限期間

平成29年4月1日(土)~平成29年5月7日(日)

 

 

 

また、上記以外の地域において、田畑の準備などで火入れをするときは、次のことに注意してください。

  • 「火災とまぎらわしい煙又は火災を発生するおそれのある行為の届出書」を消防署へ届け出る。
  • 水バケツや消火器など、消火用具を用意する。
  • 火入れをしている間はその場を離れない。離れる場合は、確実に消火する。
  • 「風が強い」「空気が乾燥している」場合は、火入れを止める。
  • 「火災気象通報」が発表されたら、火入れを止める。

 

 

公示文

 開催日

 本日

お問い合わせ先

消防本部
消防署

  • 電話番号
    0779-88-0400

  • FAX番号
    0779-87-2481

  • 住所
    〒911-0031
    勝山市長山町2丁目2-7

お問い合わせメールフォーム