メニューをスキップする
ホーム > 福祉 > 障害者支援 > 療育手帳

療育手帳

掲載日:2010年2月25日(木) 印刷

福井県総合福祉相談所において、心身の発達、日常生活・行動、知的能力、社会性など様々な点から診断し、知的障がい児(者)と判断された方に交付されます。
 

対象者

 福井県内に住所があり、相談所において、心身の発達、日常生活・行動、知的能力、社会性など様々な点から診断し、知的障がい児(者)と判断された方に交付されます。18歳未満の方は児童相談所で判定・交付を行います。
【判定機関】 嶺北管内‥福井県総合福祉相談所 判定課・障害者支援課(℡0776-24-5138・℡0776-24-5135)

 

障がい等級

 A1(最重度・重度)、A2(重度)、B1(中度)、B2(軽度)

 

手帳の新規申請

 <申請時の注意点>
   新規申請の際、ご本人の様子について聞き取り調査を行いますので、ご本人の生活状況を把握しておられる方が手続きを行うようお願いいたします。

 

<申請に必要なもの>

① 写真1枚 (タテ4cm × ヨコ3cm)

② 印鑑(シャチハタ不可)

③ 知的障がい者である旨記載された医師の診断書  
  ※ 無くても申請できますが、診断書があると、総合福祉相談所での精神科医受診(木曜日午後指定)が省略でき、木曜日の午後以外でも療育手帳の判定が可能となります。 

④満18歳を超えて新規に手帳申請をされるかたは、発達期に知的機能に障がいがあったかどうかを判断できる小・中学校等の「成績証明書」や養護学校や特殊学級の「在籍証明書」 

 

<申請手順> 

① 勝山市福祉健康センター「すこやか」で療育手帳の交付申請を行います。

 ※交付申請時にご本人の様子について聞き取り調査を行いますのであらかじめ福祉・児童課

社会福祉グループにご連絡ください。

② 後日、福井県総合福祉相談所に行き来所判定をしていただきます。

 ※交付申請時に総合福祉相談所への来所日をご予約していただきます。
療育手帳が「すこやか」に届きましたらご連絡させていただきますので、受け取りに来ていただきます。
 ※約1カ月ほどかかります。

 

手帳の更新申請

 療育手帳には有効期限があり、数年ごとに再認定を受けて、手帳の更新を行う必要があります。次回更新期間は、年齢や障害程度によって異なります。<下記参照>
手帳に記載されている“次回判定日”の約1ヶ月前になりましたら、更新の案内通知をだします。

年  齢  再判定期間
2歳未満 1  年
2~5歳 2  年
6~15歳 3  年
16歳以上 5  年

次の2点を満たす方、もしくは50歳以上の方は再判定の必要がなくなります。

① 連続してA1であること

② 再判定時に18歳以上であること 

 

<申請時の注意点>
  更新申請の際、ご本人の様子について聞き取り調査を行いますので、ご本人の生活状況を把握しておられる方が手続きを行うようお願いいたします。

<申請に必要なもの>

① 現在お持ちの療育手帳

② 写真1枚 (タテ 4cm × ヨコ 3cm)

   ※ 古い療育手帳(緑色の手帳)をお持ちの方が更新する場合

③ 印鑑(シャチハタ不可)

 <申請手順>

① 勝山市福祉健康センター「すこやか」で療育手帳の更新申請を行います。

    ※更新申請時にご本人の様子について聞き取り調査を行いますのであらかじめ福祉・児童課 社会福祉グループにご連絡ください。

② 後日、福井県総合福祉相談所に行き来所判定をしていただきます。

    ※更新申請時に総合福祉相談所への来所日をご予約していただきます。
③ 療育手帳が「すこやか」に届きましたらご連絡させていただきますので、受け取りに来ていただきます。
    ※約1カ月ほどかかります。

 

手帳の再交付申請(汚損、破損、紛失)

<申請に必要なもの>
  ① 写真1枚(タテ 4cm × ヨコ 3cm) 
  ② 印鑑(シャチハタ不可)

 

住所や保護者等が変わった場合の手続き

※福井県内で療育手帳の交付を受けた方
住所変更届は新しい住所地の市町村で手続きを行います。
<申請に必要なもの>
  ①  療育手帳 
  ②  印鑑(シャチハタ不可)

※他の都道府県から勝山市に住所を移された場合
手続きの方法は、上記の福井県内で療育手帳の交付を受けた時と同じになります。
ただし、障がい程度記載が福井県のものと異なる場合(都道府県によって判定内容や級の表示方法が異なります)、福井県独自の福祉サービス(重度医療助成や各種手当等)を利用する場合は、福井県の療育手帳を新規に申請する必要があります。
なお新規に手帳を申請する場合は、福井県総合福祉相談所にて面接や判定を実施することが原則ですが、本人または保護者が旧住所地の相談所で受けた判定資料の活用を希望される場合は、福井県総合福祉相談所からその機関に照会し、その資料をもとに手帳を作成・交付することができることもありますので、気軽にご相談ください。
<申請に必要なもの>
  ①  療育手帳
  ②  写真1枚(タテ 4cm × ヨコ 3cm)
  ③  印鑑(シャチハタ不可)

 

療育手帳の返還手続き

障害の等級表に該当しなくなった時や、療育手帳を持っている本人が死亡した時には速やかに手帳の返還申請をしてください。
<返還時に必要なもの>
  ①   療育手帳
  ②   印鑑(シャチハタ不可)

お問い合わせ先

健康福祉部
福祉・児童課

  • 電話番号
    0779-87-0777

  • FAX番号
    0779-87-3522

  • 住所
    〒911-0035
    勝山市郡町1丁目1-50
    福祉健康センター「すこやか」内

お問い合わせメールフォーム