メニューをスキップする

企業の森づくり

掲載日:2010年6月9日(水) 印刷

 

 「企業の森づくり」は、植樹されずに手入れの進まない森林等を無償で借り受け、関係機関の間で森林管理の協定を結び、企業や地域住民等が植栽や下草刈りなどに参加しながら、森づくりを行うものです。

 勝山市では今、企業の森づくりを進めています。

 

アボットジャパンが企業の森づくり

 

 勝山市に事業所を置くアボットジャパン㈱は5月22日、法恩寺山有料道路沿いの市有林で、「アボット勝山の森」植樹祭を行いました。

 「アボット勝山の森」は、企業の森づくりとして

アボットジャパン㈱、福井県、勝山市の三者による森林整備・管理協定(平成22年2月18日)を締結し、森林整備活動を行うことによって、二酸化炭素を吸収し地球温暖化防止等の環境保全を目的としています。

 植樹祭には、アボット勝山の社員とその家族、市内小学校の緑の少年団など関係者約350人が参加しました。同社では、5カ年計画でコナラやミズナラ1800本を植樹する予定です。 

お問い合わせ先

市民生活部
市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ
    0779-88-8102
    ○市民相談室
    0779-88-8103
    ○生活環境グループ(不法投棄110番)
    0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856

    ○生活環境グループ
    0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501
    福井県勝山市元町1丁目1番1号
    市役所1階

お問い合わせメールフォーム