ホーム > 住まい・環境 > ごみ・リサイクル > ライターの適切な廃棄方法

ライターの適切な廃棄方法

掲載日:2010年11月26日(金)

 使わなくなったライターは正しく捨てましょう

 

日本国内では、年間約6億個のライターが流通しており、そのほとんどがプラスチック製の使い捨てライターです。使い切っていないライターを、ガスを抜かないまま捨てることは、ごみ収集車の火災や事故につながり、大変危険です。ライターを廃棄する場合には、、必ずガスを使いきるか、ガス抜きをしてから燃やせないごみ」に出してください。ガス抜きの方法については、下記のライターの適切な廃棄方法チラシに記載してあるので、周囲に火の気のないことを確認し、風通しのよい安全なところで行ってください。

 

 ※多量のライターを廃棄する場合は、市民課生活環境グループまでご相談ください

 

ライターの適切な廃棄方法

お問い合わせ先

市民生活部  市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ、 0779-88-8102、○市民相談室、 0779-88-8103、○生活環境グループ(不法投棄110番)、 0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856、、○生活環境グループ、 0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501 福井県勝山市元町1丁目1番1号 市役所1階