ホーム > 暮らし > 戸籍 > 戸籍・除籍・改製原戸籍謄抄本の請求について

戸籍・除籍・改製原戸籍謄抄本の請求について

掲載日:2010年2月19日(金)

戸籍とは

 夫婦とその間の同氏の子を編成単位とし、人の出生から死亡に至るまでの身分関係を記録・証明するものです。

 

除籍とは

 一戸籍内の在籍者全員が、すべて除かれた戸籍をいいます。

 

改製原戸籍とは

 法改正により、戸籍の改製が行われた際の、改製される前の戸籍を いいます。

 

戸籍(除籍・改製原戸籍)抄本とは

 一つの戸籍(除籍・改製原戸籍)の中の一部を写したものです。

 

戸籍(除籍・改製原戸籍)謄本とは

 一つの戸籍(除籍・改製原戸籍)全部を写したものです。


 戸籍を請求される際に、本籍や戸籍の筆頭者の氏名を記入していただく必要があります。 本籍=住所ではありませんのでご注意下さい。 また、戸籍の筆頭者の方が亡くなられても、筆頭者は変わりません。

 


戸籍事務の電算化

勝山市では、平成20年3月1日に戸籍事務の電算化により戸籍の改製を行いました。改製前に婚姻、離婚、死亡等で除籍になっている方は改製後の戸籍に記載されておりません。電算化前の戸籍が必要な場合は「平成改製原戸籍」(交付手数料750円)を請求してください。

 

窓口請求

受付

月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝日・年末年始は除く)

毎週火曜日は、午後7時まで(窓口業務の時間外延長日。詳しくはこちらまで

 

手数料

 

請求できる方

   ・自己の権利の行使または義務の履行のために必要な方

   ・国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方

   ・その他の戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方

   ※その他に該当する方で、代理人からの請求の場合は、具体的請求理由を記載した委任状が 

    必要になります。

    ※その他に該当する方で、請求の理由が明らかでない場合には、必要な説明を求めたり、追加

    資料を求めたりすることがあります。

    ※その他についてご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

 

持参していただくもの

 

郵便請求

記入事項

・住所

・電話番号(平日の午前8時30分から午後5時15分に連絡が取れるところ)

・氏名及び押印 (認印で構いませんがシャチハタ印は不可)

・生年月日

 

・本籍

・戸籍の筆頭者氏名

・抄本が必要な場合は必要な人の名

 

 例えば、「全部事項証明(戸籍謄本)1通」とご記入ください。または、「出生から死亡までのすべての戸籍謄本 3部」や「婚姻前の戸籍謄本 1部」など具体的に必要な戸籍の内容をご記入いただいても構いません。また、このような場合、一連の戸籍が何通かにわたることが考えられますので、一連のものを何部(何セット)必要かをご記入ください。

 

 例えば、ご自身が申請者の場合は「本人」、親族の場合は夫・父・子等の続柄、それ以外の方については具体的に関係をご記入ください 。

 

 例えば、「パスポート取得の添付書類に必要」、「年金申請の添付書類に必要」など具体的にご記入ください。

 

同封していただくもの

 ※住所の記載のない本人確認書類のみの場合は、住民登録地の住所が確認できるもの

  (市町村等の公的機関発行の書類の写し等(例えば、住民票の写し等))を添付してください。

  定額小為替でお願いします(郵便局で購入できます)

 

請求先

〒911-8501

福井県勝山市元町1丁目1番1号

勝山市役所 市民課 市民グループ

電話 0779-88-1111(代表)

    0779-88-8102(直通)

戸籍関係交付請求書

お問い合わせ先

市民生活部  市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ、 0779-88-8102、○市民相談室、 0779-88-8103、○生活環境グループ(不法投棄110番)、 0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856、、○生活環境グループ、 0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501 福井県勝山市元町1丁目1番1号 市役所1階