ホーム > 住まい・環境 > 公害・環境保全 > 不法投棄は重大な犯罪

不法投棄は重大な犯罪

掲載日:2010年2月23日(火)

粗大ごみなどの廃棄物を河川や山林など人目の付きにくい場所へ不法投棄したり、建築廃材を土砂採取跡地などに不法投棄したりする事例が見受けられます。

また、「野外焼却(野焼き)」も廃棄物処理法で禁止されています。さらに、脱税を目的とした軽油密造工場から排出される有害な「硫酸ピッチ」の不法投棄、不適正保管についても全国的に大きな問題となっています。

私たちの郷土である美しい勝山の自然と生活環境を守るために、私たち一人ひとりが監視役となって廃棄物の不法投棄、悪質な野外焼却、硫酸ピッチの不適正処理を無くしましょう。

 

不法投棄、また野外焼却は5年以下の懲役、1,000万円以下の罰金またはこの併科が科せられ、未遂も罰せられます。


不法投棄の拡大を防止するには、早期の発見・通報が重要です。不法投棄を発見したら、速やかに次のところまで連絡してください。

 

福井県循環社会推進課 TEL 0776-20-0382

勝山市役所市民課生活環境グループ TEL 88-8104

 

お問い合わせ先

市民生活部  市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ、 0779-88-8102、○市民相談室、 0779-88-8103、○生活環境グループ(不法投棄110番)、 0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856、、○生活環境グループ、 0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501 福井県勝山市元町1丁目1番1号 市役所1階