ホーム > 住まい・環境 > 公害・環境保全 > PM2.5に関する情報について

PM2.5に関する情報について

掲載日:2014年2月28日(金)

PM2.5(微小粒子状物質)に関する情報について

  1.微小粒子状物質(PM2.5)とは

  ○大気中に漂う粒径2.5マイクロメートル以下の粒子状物質のことをいいます。

   ※マイクロメートルは1mmの1,000分の1

  ○主な発生源は、ボイラー、焼却炉等のばい煙を発生する施設や自動車排気ガスです。

 

 2.健康への影響について

   粒径が非常に小さいため、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、
   循環器系への影響が懸念されています。

 

  3.県からの注意喚起

  ○基準値を超えるおそれがある場合、福井県が、注意を呼び掛けることとされています。

   (注意喚起の内容)

   ・屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らしましょう。

   ・屋内の換気や窓の開閉を必要最小限にしましょう。

   ・呼吸器系、循環器系に疾患のある方、小児、高齢者の方は、体調の変化に応じて

   より慎重に注意しましょう。


 4.県内の観測状況
    PM2.5の濃度は、福井県が設置している6カ所の固定測定局で測定されており、
   1時間ごとの結果が公表されています。詳しくは、
    福井県のホームページ「微小粒子状物質(PM2.5)について」をご覧ください。
 

お問い合わせ先

市民生活部  市民課

  • 電話番号
    ○市民グループ・国保年金グループ、 0779-88-8102、○市民相談室、 0779-88-8103、○生活環境グループ(不法投棄110番)、 0779-88-8104

  • FAX番号
    0779-88-3856、、○生活環境グループ、 0779-88-1119

  • 住所
    〒911-8501 福井県勝山市元町1丁目1番1号 市役所1階