勝山市役所 WEBかつやま

サイトマップ

紙類の分別徹底と「シュレッダー紙くず」のリサイクル
掲載日:2012年2月17日(金)

ホーム > 住まい・環境 > ごみ・リサイクル > 

  紙類の分別徹底

 燃やせるごみには、リサイクル可能な資源ごみである紙類が大量に混入しています。使用済みのティッシュペーパー等の汚れた紙以外は、ほとんど資源として活用することができます。紙類は、資源ごみとして分別し、できるだけ、地区や学校等が実施している集団回収に出すようお願いします。

 

  シュレッダー紙くずのリサイクル

 これまで勝山市では、事業者から大量に排出されるシュレッダー紙くずは、燃やせるごみとして処理されていましたが、平成23年度から事業者と協力し、紙の原料としてリサイクルする取り組みを実施しています。市役所においても、年間約2トンのシュレッダー紙くずをリサイクルしています。

 

取組内容

「シュレッダー紙くず」のみをごみ袋にいれて、古紙のリサイクル業者である株式会社増田喜(ますだき)まで直接持ち込んでください。シュレッダー紙くずには、CDや金属類、段ボール等は混ぜないようお願いします。無料で処理できます。

 

シュレッダー紙くずの持ち込み先

株式会社 増田喜 奥越営業所

 住所:勝山市若猪野6-4-2

 電話:0779-87-1761

 営業時間:午前8時~午後5時

 営業日:月曜日~金曜日

 

※詳細は、チラシをダウンロードして、ご確認ください。

シュレッダー紙くずリサイクル チラシ

お問い合わせお問い合わせメールフォーム

市民生活部 市民課

■電話番号
○市民グループ・国保年金グループ
0779-88-8102
○市民相談室
0779-88-8103
○生活環境グループ(不法投棄110番)
0779-88-8104

■FAX番号
0779-88-3856

○生活環境グループ
0779-88-1119

■住所
〒911-8501
福井県勝山市元町1丁目1番1号
市役所1階

このページのトップへ

ホーム > 住まい・環境 > ごみ・リサイクル >