勝山市役所 WEBかつやま

サイトマップ

勝山市とNPO福井にJリーグチームをつくる会 サウルコス福井との包括的連携協定締結及びかつやま”恐竜サッカー”大使就任
掲載日:2013年7月31日(水)

ホーム > 暮らし > ふるさと市民 > 

 平成25年7月30日(火)に福井県内の自治体で初めてサウルコス福井と包括的連携協定を結び、かつやま”恐竜サッカー”大使に委嘱を行いました。詳細は次の通りです。

 
1.勝山市とNPO福井にJリーグチームをつくる会 サウルコス福井との包括的連携協定締結について
 
 【締結の目的】
    NPO福井にJリーグチームをつくる会 サウルコス福井と勝山市が、包括的な連携の下に、サッカーを通じて両者が有する知的・人的・物的資源を有効に活用し活動することで、活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的とする。
 
 【連携事項】
   (1) 両者が有する人的資源及び物的資源の活用に関すること。
   (2) 両者が共同で実施する事業に関すること。
   (3) その他、目的を達成するために必要な事項に関すること。
 
 <具体的な連携事項>
 ●当面取り組む事業
    ・かつやま“恐竜サッカー”大使に任命(平成25年7月30日付)
    ・少年サッカー教室の指導   ・両者のHPにバナー相互掲載
    ・ユニホーム、パネル、グッズを公共施設でも展示
    ・市内にサウルコス福井のエンブレム旗、のぼり旗の掲出
 
 ●これから更に連携が深まることにより期待される事業
    ・サッカースクール開催    ・共同グッズの制作・販売
    ・恐竜渓谷かつやまジオパークのロゴマークをユニフォーム、ピブスに使用
    ・市施設への自動販売機設置
    ・ホームゲームでの勝山物産展や観光宣伝
 
 
2.かつやま大使委嘱について
 
【大使名】
           「かつやま“ 恐竜サッカー ”大使」
 
【理由】
      サウルコス福井のチーム名の由来が、英語で恐竜を意味する「ディノサウルス」と軍団を意味する「コープス」を組み合わせた造語で、福井県の子供たちに夢を与え、福井県民の誇りとなるべく“恐竜のように強くたくましく戦っていく集団”であり、勝山市に於いても恐竜化石の発掘地また勝山恐竜渓谷ジオパーク等恐竜のまちとして市を揚げて恐竜を推進しているという繋がりが深いため。
      サッカーという気軽に誰でも出来るスポーツを通じて様々な繋がりを持ち、お互いのPRが出来るため。
    
 
 
3.今後の開催行事
 
 ①サウルコス福井関連グッズの展示
    平成25年7月30日(火)~8月30日(金)
    勝山市教育会館 1F 展示コーナーにて
    サウルコス福井に関してのチーム紹介パネルやグッズの展示。
    
  ②サウルコス福井による少年サッカー教室
    平成25年8月24日(土) 14:30~15:30
    ダイノソニック勝山まちなかストリートフェス会場(中央公園グラウンドにて)
    佐野監督、選手による少年サッカー教室。
 
 
 

サウルコス福井HPはこちら

 

 

お問い合わせお問い合わせメールフォーム

商工観光部 ふるさと創生・移住課

■電話番号
0779-88-8130

■住所
〒911-8501
福井県勝山市元町1丁目1番1号
市役所2階

このページのトップへ

ホーム > 暮らし > ふるさと市民 >