勝山市役所 WEBかつやま

サイトマップ

平成29年 仕事始めの式市長訓示
掲載日:2017年1月4日(水)

ホーム > 市のしくみ > 市長 > 

  あけましておめでとうございます。

おだやかな中で新年が明け今日は勝山市役所の仕事始め、2017年・平成29年の仕事が今日から始まります。

温暖化のせいか、今年も雪のない正月となりました。しかし安心はできません。

地球の気候異変は、逆に作用して局部的に豪雪となることもまれではありません。気候変動だけでなくて、今、世界は何が起こるかわからない時代になっているといっても過言ではないと思います。

東日本大震災の津波と原発事故、それに続く熊本地震といった災害面、さらにはトランプ大統領の就任後の世界政治と経済の影響と変化、そしてこのことによる日本への影響。これらのことは、私たち地方政治にも大きく波及してきます。

このように何がおこるかわからない異変に対応するためには、対応できる組織と人をつくっておくことが肝要であると考えます。

勝山市においては、昨年の11月の選挙において、激しい戦いの結果、私が5期目の市長に当選することができました。そして私が市の最高責任者なったことから、先に述べたように、激変する市を取り巻く環境に対応できるように、組織と人をつくっていかなければならないことを深く自覚しています。

このことから、4月から始まる新年度においては、勝山市役所の組織と人について、再構築し、新しい時代の要請に応えていく所存です。

 

また、具体的施策については、

1番目として、人口減少に歯止めをかけるためにIJUターン者を増やす取り組みに力を入れていきます。また、「子育て環境日本一」を引き続いて強化して取り組んでいきます。

2番目には、観光の産業化へ商工会議所とタイアップして取り組みます。

3番目には、ジオパークの取り組みを更に進めて、その魅力をアピールして人を呼ぶまちをつくっていきます。

4番目には、次代を担う小中高生のための教育とその環境にハード・ソフト共、更に力を入れていきます。

5番目に、高齢者・障害者福祉対策などを充実して、安全に住める安心なまちをつくっていきます。

この5項目についての詳細は、広報かつやま1月号に詳しく書きますので、読んでおいて下さい。

以上のような施策を展開して「いつまでも住み続けたい勝山」「いつかは帰ってきたい勝山」「いつでも帰れる勝山」を、職員の皆さんと力を合わせて取り組んで行く所存です。

 

この1年も市民のお役に立つよう市役所全員で全力で頑張っていきましょう。

お問い合わせお問い合わせメールフォーム

総務部 未来創造課

■電話番号
0779-88-1115(企画調整・男女参画グループ)
0779-88-1112(秘書室)
0779-88-1114(情報・統計グループ、広報・広聴グループ)

■FAX番号
0779-88-1119(企画調整・男女参画グループ)
0779-88-3855(秘書室)
0779-88-0222(情報・統計グループ、広報・広聴グループ)

■住所
〒911-8501
福井県勝山市元町1丁目1番1号
市役所2階

このページのトップへ

ホーム > 市のしくみ > 市長 >