お知らせ

ホーム > お知らせ

「勝山市ジオパーク学術研究等奨励事業」申請者の募集について

平成29年4月3日(月)

「勝山市ジオパーク学術研究等奨励事業」申請者の募集を行います。
勝山市全域をエリアとする「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」のフィールドを対象とした学術調査及び研究を支援し、学術資料の蓄積を図るため、学生等を対象に調査研究費の助成を行います。

平成28年度ジオパーク学術研究等報告書

1 補助対象研究
 恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークに関する地形・地質調査研究及びその活用方法、地形・地質遺産及びそれに関わる地域資源を活用した地域の活性化に関する調査研究で次に掲げるものとします。
(1)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークを対象とした地形・地質調査研究
(2)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークと地域の関わり等に関する社会・人文科学調査研究

2 補助対象者
 以下の個人もしくはグループ
(1)大学に在籍する学生又は大学院生
(2)大学、研究機関等に所属する教員又は研究員
(3)その他市長が認めた研究者

3 補助金の額等
(1)補助金の交付額
 予算の範囲内において、1件あたり上限20万円。
 (補助対象経費が20万円未満の場合は、その該当額。)
(2)補助対象経費
 ・原材料の購入等に要する経費
 ・消耗品の購入に要する経費
 ・研究員等に係る在籍大学、所属機関等の所在地から勝山市までの往復交通費及び勝山市滞在中の宿泊費
 ・調査地までの移動や調査に必要な車両等の借り上げ料の実費
 ・その他研究活動に要する経費で市長が認めるもの
(3)補助率  10/10 
  
4 応募の方法
 以下の書類を事務局まで持参するか郵送して下さい。
 ・補助金交付申請書
 ・補助研究の実施計画書
 ・補助研究の収支予算書
 ・研究者等略歴
 ・在学証明書(写) 等

(様式)
様式(PDF)

様式(ワード)

(申込み先、問合せ先)
 〒911-8501 勝山市元町1丁目1-1
  勝山市商工観光部ジオパークまちづくり課
  TEL 0779-88-1111 FAX 0779-88-1119
  E-mail  geopark@city.katsuyama.lg.jp

5 応募締切  平成29年5月31日(水)

6 審査  学識経験者等からなる審査会を開催し、厳正なる審査を行います。

7 実績報告等
 助成研究が完了後、次の書類を平成30年2月末日までに提出して下さい。
 ・補助事業実施報告書
 ・収支決算書
 ・学術研究実施報告書
 ・補助研究の収支決算書
 ・研究報告書

8 補助金の支払い
 実績報告書を精査して、助成金の額を確定し、お支払します。

9 その他
・補助金の交付に関する詳細については、「勝山市ジオパーク学術研究等奨励補助金交付要綱」によるものとする。
・補助金の交付を受けた研究については、所属、氏名、研究テーマ、要旨等を恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク公式Webページで公開します。
・研究実績報告書提出後に、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会が開催する発表会にて発表を行っていただく場合があります。
・研究報告書を恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークWebページに掲載し、一般に公開します。
・補助金を使って行われた研究の成果を学会で発表するときや学術誌等に投稿する際は、研究の一部に本助成金を使用した旨明記し、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークのロゴマークを掲載してください。

「勝山恐竜化石群及び産地」が国の天然記念物に指定されます。

平成28年12月9日(金)

2016年11月18日に開催された国の文化審議会において、同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、「勝山恐竜化石群及び産地」が文化財(天然記念物)として文部科学大臣に答申されました。今後、官報告示を経て、天然記念物に指定されることになります。
詳細は文化庁ホームページ及び福井県立恐竜博物館のホームページをご覧ください。

文化庁ホームページ
福井県立恐竜博物館ホームページ

「ジオガシ火山教室」&「ジオパークまちづくり大会『地域資源を活かしたまちづくりを考えよう』」を開催しました。

平成28年12月7日(水)

12月3日に勝山市教育会館において、「ジオガシ火山教室」とジオパークまちづくり大会「地域資源を活かしたまちづくりを考えよう」を開催しました。
午後1時からは、「ジオガシ火山教室」を勝山市内の19名の小・中学生を対象に開催し、福井大学教育学部の三好准教授から火山についての説明と実験を行いました。現在、勝山市には活火山はありませんが、火山活動によってもたらされる災害と恵みについて学びました。
並行して、ジオガシ旅行団の鈴木代表より、火山に関連したジオガシキッチン教室が行われました。
今回作成したジオガシは、黒曜石アメと凝灰岩クッキーの2種類で参加した小・中学生たちは、実際の黒曜石と見比べながら楽しく学んでいました。
「見て・体験して・あじわって」の2時間でした。
引き続き、勝山市エコミュージアム協議会の主催で「ジオパークまちづくり大会『地域資源を活かしたまちづくりを考えよう』」が開催され、約70名の参加をいただきました。
鈴木代表から「ありそうでなかった!お土産型体験ツール「ジオ菓子R」とは」と題して基調講演をいただき、ジオ菓子がどのようにうまれたのか、ジオガシ旅行団の活動などについて、お話をお伺いしました。
その後、グループに分かれての「ジオカフェ」を行いました。基調講演の内容を受け、自分たちの暮らすまちがどうなりたいかの「夢」についてのディスカッションを行い、それぞれのテーブルで美味しいコーヒーとジオ菓子をいただきながら活発な議論を展開していました。
これまでジオカフェのようなスタイルのディスカッションはあまり開催されていませんでしたが、これからも多くの方に参加していただき、自分たちが住むまちについての話し合いを通じて、ジオパークによるまちづくりが進めばいいなと思います。

講師の三好准教授と鈴木代表
講師の三好准教授と鈴木代表
火山教室の様子
火山教室の様子
ジオガシ教室の様子
ジオガシ教室の様子
ジオカフェの様子
ジオカフェの様子

「ジオガシ火山教室」を開催します。

平成28年11月18日(金)


来る12月3日(土)に勝山市教育会館にて、「ジオガシ火山教室」を開催します。
講師に伊豆半島ジオパークの「ジオガシ旅行団」の鈴木代表と福井大学教育学部の三好准教授をお招きして、お菓子で岩石を表現する「ジオガシ」を作るクッキング教室とマグマがどのように流れるのかなどを学べる火山教室を行います。
勝山市内の小学生4年生~中学生(小学生は保護者同伴でお願いします)の参加者を募集しています。
先着20名ですが、まだ若干余裕がありますので、興味のある方は下記まで電話orメールでお問い合わせください。(締切は11月22日まで) 募集は締め切りました。

ジオガシ旅行団のHPもぜひご覧ください。

 【日 時】平成28年12月3日(土)午後1時~4時
 【場 所】勝山市教育会館1階ホール・料理教室
 【参加費】無料
 【お問い合わせ先】
恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会
(勝山市役所ジオパークまちづくり課内)
TEL.0779-88-8126
mail:fk-geo@city.katsuyama.lg.jp
(アドレスのアットマークを半角にしてメールしてください

中学生へのジオパーク学習を行いました。

平成28年10月19日(水)

10月19日、勝山市立勝山中部中学校3年生33名の生徒たちにジオパーク学習を行いました。
これまで、小学生に対するジオパーク学習は数多く行っていますが、中学生に対してはあまりなかったのですが、今年度に入って2回目の開催となり、より多くの年代の人たちにジオパークが広がっていくのではないかと期待しているところです。
今回は、火山のはたらきでできた地層と水のはたらきでできた地層を見学し、勝山の土地の成り立ちと火山の関係やかつて勝山でも活動していた火山があったことなどを学びました。

火山のはたらきでできた地層の見学
火山のはたらきでできた地層の見学

水のはたらきでできた地層の見学
水のはたらきでできた地層の見学

第7回日本ジオパーク全国大会に参加しました。

平成28年10月18日(火)

10月10日~12日にかけて、伊豆半島ジオパークで開催された、第7回日本ジオパーク全国大会に、当地域からは18名が参加しました。基調講演・分科会・ジオツアーなどに参加し多くのことを学んできました。また、北陸の3ジオパーク合同の展示ブースにおいて、パンフレット配布や各ジオパークで採取した岩石を使っての「岩石神経衰弱」を来場者に体験していただくことで、3ジオパークのPRを行いました。その他、当ジオパークの事例を紹介する、ポスター発表とステージイベントに「がんばリュー」に出演し、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークを紹介してきました。学ぶこととともに他ジオパークの地域の関係者と交流することもできました。

基調講演
基調講演
北陸3ジオパークの合同展示ブース
北陸3ジオパークの合同展示ブース
ポスター発表
ポスター発表
「がんばリュー」と「ゆきママとしずくちゃん」の競演
「がんばリュー」と「ゆきママとしずくちゃん」の競演

第4回日本ジオパーク中部ブロック大会in立山黒部に参加しました。

平成28年9月1日(木)

8月26日に富山県黒部市で開催された「第4回日本ジオパーク中部ブロック大会in立山黒部」に参加してきました。
会場はYKK黒部事業所の国際会議場で約300名の参加をいただいた、大規模な大会となりました。
YKK株式会社の吉田会長より特別講和をいただき、立山黒部ジオパークのエリア内である黒部市においてYKKがどのような取り組みをお聞きしました。
特別講和のあと、糸魚川ユネスコ世界ジオパークから「ジオパーク新潟国際フォーラム」について、白山手取川ジオパークから「ユネスコジオパーク誕生記念フォーラム及び第8回JGN全国研修会」についての報告があり、参加者の方々にジオパークの取り組みについて知っていただきました。
その後、構想地域も含めた中部ブロック10地域から「地域特性を活かした個性的な活動について」というテーマで発表があり、当ジオパークからは、町ジオパーク専門員が「ジオパーク学習の現状と課題」について発表をしました。
参加者の方々に各地域のジオパークの取り組みを知っていただくとともに、他地域の取り組みを聞き、自地域にどうやって活かしていくのかを考えさせられる、とても有意義な大会となりました。
残念ながら今回は都合により、翌日のエクスカーションには参加することができませんでしたが、また立山黒部ジオパークにお邪魔したいと思います。
関係者のみなさま、お世話になりました。そしてありがとうございました。

会場エントランスにて

吉田会長からの特別講和

各ジオパークからの事例発表

平成28年度 ジオパークガイド養成講座の参加者を募集しています。
(今年度の募集は終了しました。)

平成28年8月1日(月)

今後、ジオパークガイドとして活動していただける方に向けた、ジオパークガイド養成講座を開催いたします。
詳しくは下記リンク、勝山市公式ホームページをご覧ください。
平成28年度 ジオパークガイド養成講座参加者募集 → 今年度の募集は終了しました。

ページトップへ戻る

Copyright © 2010 - 2017 Dinosaur Valley Fukui Katsuyama Geopark Promotion Council. All Rights Reserved.