お知らせ

ホーム > お知らせ

ジオセミナー「地形図の読み方の基本」が開催されました。

平成26年5月29日(木)

5月28日、ジオセミナー「地形図の読み方の基本」を開催しました。
市ジオパークアドバイザーの吉川博輔氏から、等高線の読み方や地形図から土地の形状を読み解くコツを実際の地形図や精密立体地質模型などを用いて解りやす教えていただきました。
その他、昔の地形図と最新の地形図とを見比べて、勝山のまちの変化を確かめていただき楽しんでいただきました。次回は、地形図を持って野外です。

吉川1 

吉川2

ジオツアー「新緑のブナ林と、平泉寺の不思議に出会う旅」催行されました。

平成26年5月19日(月)

5月18日(日)、五月晴れの中、ジオツアー「谷のブナ林と、平泉寺の不思議に出会う旅」(催行:(社)福井県観光連盟 ツアー291)が催行されました。
急な傾斜地とブナの群落、麓の集落との関係や火山性の台地の上に中世のころ栄えた平泉寺、石文化、壮絶な歴史などの遺産や見どころを巡りました。
参加された方は、ジオパークって「恐竜、恐竜化石」のことではなく、地球の活動と人や生態系の関係を楽しむ場所であると理解されたものと思われます。

麓の集落を雪崩から守るブナ林 

石文化はジオパークだ

平泉寺大岩

地形図をもっと知りたい「読図と野外実習」(2回シリーズ)開催のお知らせについて

平成26年5月9日(金)

地形図をもっと知りたい「読図と野外実習」の講座を以下のとおり開催します。
市内では、様々なかたちでジオツアーやエコツアーが開催されています。その際、地形図を片手に歩いてみると一層楽しくなります。
一緒に地形図を見る(読図)の楽しさを学びましょう!

【第1回】 「地形図の読み方の基本」(座学)
日時:5月28日(水)午後7時~9時
会場:勝山市教育会館第5研修室

【第2回】 「地形図野外実習」(野外)
日時:6月1日(日)午前9時~正午
集合:勝山市役所裏

当日持参するもの:筆記用具、色鉛筆、ノート等
講師:勝山市ジオパークアドバイザー 吉川博輔

連絡・申込 勝山市観光政策課ジオパーク推進室
        (0779)88-8117

地形図をもっと知りたい

JpGU Meeting 2014に参加しました。

平成26年5月9日(金)

4/30(水)、日本地球惑星科学連合大会(横浜:パシフィコ横浜)のパブリックセッション「ジオパーク」に参加しました。
当ジオパークもポスターセッションに参加して、活動をPRしてきました。

ポスター発表の様子



学校教育の中での精密立体地質模型の活用について(PDF)

パブリックセッション会場の様子

勝山市ジオパーク学術研究等奨励事業の募集について

平成26年4月1日(火)

勝山市全域をエリアとする「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」のフィールドを対象とした学術調査及び研究を支援し、学術資料の蓄積を図るために、学生等を対象に調査研究費の助成を行います。

1 補助対象研究
 恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークに関する地形・地質調査研究及びその活用方法、地形・地質遺産及びそれに関わる地域資源を活用した地域の活性化に関する調査研究で次に掲げるものとします。
(1)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークを対象とした地形・地質調査研究
(2)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークと地域の関わり等に関する社会・人文科学調査研究

2 補助対象者
 以下の個人もしくはグループ
(1)大学に在籍する学生又は大学院生
(2)大学、研究機関等に所属する教員又は研究員
(3)その他市長が認めた研究者

3 補助金の額等
(1)補助金の交付額
 予算の範囲内において、1件あたり上限20万円。
 (補助対象経費が20万円未満の場合は、該当額。)

(2)補助対象経費
 ・原材料の購入等に要する経費
 ・消耗品の購入に要する経費
 ・研究員等に係る在籍大学、所属機関等の所在地から勝山市までの往復交通費及び勝山市滞在中の宿泊費
 ・調査地までの移動や調査に必要な車両等の借り上げ料の実費
 ・その他研究活動に要する経費で市長が認めるもの

(3)補助率  10/10 
  
4 応募の方法
 以下の書類を事務局まで持参するか郵送して下さい。
 ・補助金交付申請書
 ・補助研究の実施計画書
 ・補助研究の収支予算書
 ・研究者等略歴
 ・在学証明書(写) 等

(申込み先、問合せ先)
 〒911-8501 勝山市元町1丁目1-1
  勝山市商工観光部観光政策課ジオパーク推進室
  TEL 0779-88-8117 FAX 0779-88-1119
  E-mail  k-hatanaka@city.katsuyama.lg.jp
 
(様式)
様式(PDF)

様式(ワード)

5 応募締切  平成26年5月末日

6 審査  学識経験者等からなる審査会を開催し、厳正なる審査を行います。

7 実績報告等
 助成研究が完了後、次の書類を平成27年2月末日までに提出して下さい。
 ・補助事業実施報告書
 ・収支決算書
 ・学術研究実施報告書
 ・補助研究の収支決算書
 ・研究報告書

8 補助金の支払い
 実績報告書を精査して、助成金の額を確定し、お支払します。

9 その他
・補助金の交付に関する詳細については、「勝山市ジオパーク学術研究等奨励補助金交付要綱」によるものとする。
・助成金の交付を受けた研究については、年度途中にて中間報告書を提出していただきます。
・助成金の交付を受けた研究については、所属、氏名、研究テーマ、要旨等を恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークWebページで公開します。
・研究実績報告書提出後には、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会が開催する発表会にて発表を行っていただきます。
・研究報告書を恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークWebページに掲載し、一般に公開します。
・助成金を使って行われた研究の成果を学会で発表するときや学術誌等に投稿する際は、研究の一部に本助成金を使用した旨明記し、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークのロゴマークを掲載してください。

2014春ジオパークツアー「ジオガイドと行く 新緑のブナ林と、平泉寺の不思議に出会う旅」の募集について

平成26年4月1日(火)

ジオガイドが、新緑の谷のブナ林、平泉寺南谷遺跡などをジオの視点でご案内します。
多数のご参加をお待ちしております。

谷のブナ林

○日時:平成26年5月18日(日)9時10分集合/16時30分解散(予定)

○集合場所:えちぜん鉄道勝山駅

○内容:・谷の石畳道とブナ林、平泉寺(若宮八幡、南谷坊院跡、白山神社、まほろば)見学
     ・昼食 山菜と郷土料理を堪能していただきます。

○参加費: 2,800円/人 (昼食代、バス代、ガイド代、その他)

○申込み先 ツアー291 (公社)福井県観光連盟
        TEL 0779-23-3789

詳しくは、以下のチラシをご覧ください。
「ジオガイドと行く、新緑のブナ林と、平泉寺の不思議に出会う旅」(PDF)

「白山がつなぐジオパーク」が開催されました。

平成26年3月24日(月)

3月22日、23日の両日、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク/白山手取川ジオパーク リレーシンポジウム「白山がつなぐジオパーク」が、それぞれ勝山市、白山市の会場で開催されました。
白山という共通の資源を持つ隣接する双方のジオパークには、白山のほか、共通する地形・地質、白山信仰などの歴史文化など多くの資源を保有しています。そのため両ジオパークは、兄弟のような関係です。
今回のシンポジウムにより、テーマ等こそ違うものの、双方のジオパークはお互い鏡で見るような関係ですので、住んでいる人それぞれが切磋琢磨してジオパークの活動を活発化し、ジオパークのクオリティを高めていけるきっかけになったのではないかと思われます。
また、参加された地域住民の皆さんは、地域資源の保護や活用を行う過程で価値を見いだし、考え取組みを行っていく必要性を感じたことではないでしょうか。
今後も、白山を取り巻く二つのジオパークでは、引き続きジオパーク同士の連携、協力を行っていきます。

勝山会場

白山会場

リレーシンポジウム「白山がつなぐジオパーク」の開催について

平成26年3月7日(金)

3月22日、23日の両日、リレーシンポジウム「白山がつなぐジオパーク」が開催されます。(環境省中部地方環境事務所主催)
隣接する両ジオパークは、白山(白山国立公園)を中心に、恐竜化石が眠る地層などの地質や白山信仰の遺構などの共通した歴史文化を持ち合わせています。
それらの資源を、今後、教育普及や観光といった活動に活用する広域的な連携するための一歩だと考えています。
関係者のみならず、多数のご参加をお待ちしております。

リレーシンポジウム

【勝山市会場】
3月22日(土)午後1時~午後4時30分
勝山市教育福祉会館 3階 研修室

【白山市会場】
3月23日(日)午後1時~午後4時30分
白山市民交流センター

詳しくは、以下のチラシをご覧ください。
「白山がつなぐジオパーク」(PDF)


ページトップへ戻る

Copyright © 2010 - 2017 Dinosaur Valley Fukui Katsuyama Geopark Promotion Council. All Rights Reserved.