お知らせ

ホーム > お知らせ

9/20日本地理学会秋季学術大会(富山大会)に参加しました。

平成26年9月30日(火)

富山市で行われた日本地理学会秋季学術大会の公開シンポジウム「北陸におけるジオパークの現状と課題ー地域の性格から引き出されるジオストーリー」に参加しました。
ふくい勝山からは、恐竜、恐竜化石だけでないジオストーリー、身近な疑問から始まるストーリーが大切であるということを口頭発表してきました。
総合討議では、北陸新幹線開業による効果について、地理教育に関わるジオパークなどについて討論されました。

日本地理学会秋季学術大会_シンポジウム

9/18村岡山について授業してきました。

平成26年9月30日(火)

村岡小学校3年生から自分たちの学校のすぐ裏にある村岡山は「どうしてつくられ、どうしてそんなかたちをしているの?」という疑問をもらい課外授業をしてきました。恐竜が絶滅するかしないかくらいの時代にできた火山の石でできた山であることや昔、日本は大陸に引っ付いていてたことを初めて聞いて驚いていました。
村岡山をつくる岩石(面谷流紋岩)を触ったり、他の火山の石と比べてもらいました。子どもは石が好きですよね。あと、地質図を見せたところカラフルな地図に目を轟かせ、市内に村岡山と同じ地質でできているところを探しました。
勝山は10の地区があります。それぞれにその地区を象徴する山や川があります。他の学校の子どもたちもそれらに疑問を持ち、学んでもらいたいです。

はじめて見る地質図

村岡山から望む恐竜博物館

奥越の理科の先生方が研修されました!

平成26年9月2日(火)

8月29日、勝山・大野の理科教員を対象とした指導力向上研修会が勝山ジオパークをフィールドして行なわれました。
理科教育に特別なもの(素材)は必要ではなく、身近にある山や川などを活用して下さいという趣旨でジオサイト等をご案内しました。
参加されたたくさんの先生方からご質問やご意見をいただけました。

大矢谷白山神社にて

崩壊源を望む

滝波川河床にて

各地区の公民館もジオパークしてます!

平成26年8月11日(月)

夏休みも半分が過ぎました。この期間中、地区の公民館でもジオツアーが行なわれましたので紹介します。
7月27日は、野向公民館の野向地区かつやまっ子応援ネットワーク事業で野向地区のジオパーク巡りを行ないました。
龍谷公園では、当地区牛ヶ谷から産出された石材を使った石の階段の観察を行い、石段の中に含まれる”大陸からの手紙”とも呼ばれるオーソコーツァイトを子どもや大人たちと探しました。
そのほか、えごまの圃場などを見学しました。次回8月30日は、もう少し範囲を広げて市内のジオサイトを巡る予定です。

正珪岩が含まれる龍谷公園の石段を観察する
地形や地質と切っても切れない関係のえごまの圃場を見学する

8月6日には、勝山公民館事業の「北谷町杉山の山と川を探検しよう」が行なわれました。
恐竜化石発掘地の近くの市道の転石を使っての化石発掘では、自然の中で化石を発見する難しさを学んだことと思います。(中には2~3個、美しい植物化石を見つけた女の子もいました。)
滝波川の河原では、区切られたお菓子箱に気に行った石を探してもらい、それを各自でプレゼンしてもらいました。そのほか、石はどこから運ばれてきて、なんで丸いのかなどや転がる特徴的な石についても学習しました。
このジオツアーに参加した子どもたちの中で何人かは「岩石標本」を夏休みの宿題にしてもらいたいです。

ジオパークバスに乗って移動
自然のがけからの転石の中から化石探しをする
河原には上流から流れてきた様々な石が転がっている

「ジオパークワンダーランド IN 恐竜の森」 が開催されました。

平成26年8月7日(木)

「ジオパークワンダーランド IN恐竜の森」盛大に開催されました。

8月3日、長尾山総合公園(かつやま恐竜の森)で「ジオパークワンダーランド IN 恐竜の森 ~作って遊んで、勝山ジオパークを学ぼう~」が開催されました。
工作や実験などの体験イベントで、作って遊ぶことからふくい勝山ジオパークを知ってもらって学ぼうという企画です。親子を中心として約300人くらいの参加がありました。
当日は、北海道地図株式会社さんの恐竜ペーパークラフトやぬりえ、福井大学地学教室さんの七輪を使った火山実験、勝山恐竜研究会さんの化石レプリカづくり、NPO法人恐竜のまち勝山応援隊さんの葉脈づくり、隣接する白山手取川ジオパークさんの岩石標本などが行なわれ大い賑わっていました。(ちなみにふくい勝山ジオパークの事務局は、恐竜時代の堆積岩を使った砂絵づくりを行ないました。)
これらの体験や実験でジオパークとはとか勝山の恐竜のこととか岩石や火山のこととか分かっていただけたのではないかと思います。
当日、体験・実験ブースを出展していただいた皆様、そして、イベントに参加された皆様ありがとうございました。

会場の様子

クラフト(北海道地図)

火山実験(福井大学地学教室)

手取川の石標本(白山手取川ジオパーク)

恐竜レプリカづくり(勝山恐竜研究会)

砂絵(ふくい勝山ジオパーク)


産業技術総合研究所オープンデーに参加してきました。

平成26年7月22日(火)

7月19日(土)、産業技術総合研究所(つくば市)の一般公開に参加して、「バーチャルジオツアー」および「砂絵づくり」を行って当ジオパークをPRしてきました。
白山手取川ジオパークと一緒に2つのジオパークの見どころを巡るバーチャルジオツアーを行うほか、体験コーナーでは、約1億2000万年前の恐竜時代の2種類の堆積岩を砕いた砂を使って、恐竜の砂絵を描いてもらいました。他にも銚子ジオパークや伊豆半島ジオパークのジオ菓子旅行団の皆さんが参加されていました。参考になることも多かったです。
当日は多くの人たちに参加していただきました。ありがとうございました。
次回は、ふくい勝山でお待ちしております!

砂絵体験

砂絵体験

砂絵体験

「ジオパークワンダーランド IN 恐竜の森」 の開催について

平成26年7月16日

8月3日(日)、かつやま恐竜の森にてジオパーク体験イベント「ジオパークワンダーランド IN 恐竜の森」を開催します。
当日は様々な体験や工作を行うことができます。(参加費無料)
つくって遊んで、勝山のジオパークを学びましょう!

○日 時:8月3日(日)9:00~16:00
○会 場:かつやま恐竜の森
       公園管理棟ホール(チャマゴンランド)
       チャマゴン広場(大きな白テント付近)
○内 容:
・北海道地図株式会社
 ジオパークに関する展示、恐竜クラフトづくり
・福井大学地学教室
 火山実験~マグマをつくって流す~
・勝山恐竜研究会
 石膏化石レプリカづくり
・NPO法人恐竜のまち勝山応援隊
 葉脈づくり
・白山手取川ジオパーク推進協議会
 (未定)
・恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会
 恐竜時代の2種類の堆積岩を使った砂絵づくり

※当日、タイムテーブルをお確かめの上ご参加ください。
※参加者多数の場合は整理券をお出しします。

ジオパークワンダーランド IN 恐竜の森 

FACEBOOKはじめました。

平成26年7月7日(月)

7月1日(火)から恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークの公認のFACEBOOK(以下、「FB」。)が公開されています。
勝山のジオパークの情報やジオサイト情報などがコンスタントに更新される予定です。
当FBの更新は、かつやま恐竜の森に勤務する「ジオサイト案内人」の方が行なっています。
当ジオパークにお越しの際にはこちらもチェックして下さい。

こちらから、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク公認FBをご覧ください。

ジオツアーへ行こう!

ページトップへ戻る

Copyright © 2010 - 2017 Dinosaur Valley Fukui Katsuyama Geopark Promotion Council. All Rights Reserved.