経ヶ岳 奥越高原を形成した古の火山。

経ヶ岳 標高1,625.2m

白山よりも古く、100万年前の
火山活動によってできた山といわれる。
県境の山を除くと、その標高は県内最高峰。
春や秋には植物たちの
多彩な表情を見ることができる、
白山や北アルプスの素晴らしい展望を楽しめる。

経ヶ岳の登山コース
登山道で見られるカタクリ絶景ポイント!

春の雪解け後にスプリング・エフェメラルと呼ばれるカタクリなどの花が、
登山道周辺のブナ林床やクマザサの脇で見られる。

登山道に美しい花
おすすめコース《所要時間約2時間20分》経ヶ岳登山コース断面図《歩行距離5.8キロ、標高差375メートル》

Information

登山口までのアクセス

自家用車で大野市方面へ。大渡交差点を左折、県道26号線を進む。右手にミニ動物園を見ながら「福井県自然保護センター」への案内看板を見落とさないように進む。案内標識を左折し、道なりに進むと登頂口となる「福井県自然保護センター」に到着。
大型車での入山は避けてください。バスが駐車できるだけの場所がありません。

経ヶ岳 登山口MAPはコチラ

登山の難易度 ★★★★☆

アップダウンが続くので体力が必要。杓子岳、中岳は岩場を通るので注意が必要です。

登山に適した時期

●登山シーズンは、5月中旬〜10月下旬です。
●晩秋の落葉した後は、見通しが良く、歩きやすいです。

登山における注意点

●杓子岳、中岳周辺は岩場になっているので注意が必要です。

トイレ

●登山道にはトイレがありません。

最寄りのお風呂

●勝山市内から国道157号線、大渡交差点を左折10分ほどのところに「六呂師高原温泉ピクニックガーデン」があります。

他の登山道

●白山平泉寺から禅定道をたどって中の平まで登山道が通じています。
●北岳から大舟山、大舟分岐を経て赤兎山へ登山道が通じています。

経ヶ岳レポート

登山日:2015年5月24日 天気:快晴

県立奥越高原青少年自然の家・駐車場 出発 AM6:30 「長丁場の登山に備えよう」 青少年自然の家に車を停め、登山の準備を万全に。道中は水場やトイレがないので、水分のストックはしっかり確保しよう。駐車場脇にある電話ボックスで、登山計画書を書くのを忘れずに!第1登山口 「登山者の玄関口」 駐車場から林道をしばらく進むと、左側に登山口の看板があります。ここからがいよいよ本番!広域幹線林道登山口 「第2の登山口」 森のトンネルを抜けると、広域幹線林道に出ます。近くに展望台があるので、余裕がある人は立ち寄ってみよう。アダムとイブの木 「経ヶ岳名物・アダムとイブの樹」 寄り添うようにそびえ立つ2本のブナとナラの樹は、まるでアダムとイブのよう。急登を登り続け標高が上がってくると、背後には大野の町並みのパノラマが広がります。保月山 1272.8m 「最初のピーク・保月山」 坂を登り切ると、小さな広場の保月山山頂に到着! この先はまだまだ長いので、水分をしっかり取って休憩しよう。牛岩 「最初のピーク・保月山」 尾根道を進むと、牛岩が姿を現します。ここでは、これから向かう杓子岳や経ヶ岳を眺めることができます。道中の下り道は、滑らないように気をつけましょう! 木の階段の急登が続きます。杓子岳 1490m 「大野の町並みを見渡せる大パノラマ」 急登を登り続けると、一気に空が広がり、杓子岳山頂の広場にたどり着きます。周りには、大野の町並みや経ヶ岳などの大パノラマが広がります。次のピークの中岳や、経ヶ岳がだんだん近づいて来ます。中岳 「笹の小道の小ピーク」 熊笹の覆い茂る丘の道を進むと、中岳山頂へ。好天時は、日差しを遮るものがないので、熱中症には注意しよう。切窓 「いよいよ経ヶ岳への最終急登」 中岳ピークからは、一旦大きな下り道を下りていきます。ロープをしっかり持って、滑落しないよう気をつけよう。最鞍部の切窓は、唐谷コースとの合流地点。目の前にそびえ立つ経ヶ岳に向けて、まっすぐ山頂を目指しましょう!経ヶ岳山頂 1625.2m 「白山や大野勝山を一望!」 急登を登り切ると、ついに山頂の広場に到着します。頂上からは、白山連峰や大野勝山の雄大な山々や、町並みの大パノラマを眺めることができます。登ってきたルートや、大野勝山の町並みのダイナミックなパノラマは、最高の眺め!大野の「荒島岳」と、石川の「白山連峰」。ともに日本の百名山だけあって、雄大さは別格!山頂で食べるお昼ご飯は最高!下山 登ってきたルートを戻ります。下り道は転びやすいので、足元に気を付けて進みましょう。お疲れ様でした。