ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

本文

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年12月20日更新

 新型コロナワクチンを接種済みの方が、渡航先への入国時や、日本への入国後・帰国後に待機期間の緩和措置を受ける場合や、日本国内において行動制限の緩和等の措置を受ける場合など、様々なシーンで活用できるよう新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を交付しています。 

 現在、「パスポート情報等を記載した海外用及び日本国内用の接種証明書」と「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書」の2種類が、書面または電子版で交付可能です。

書面で交付の場合

申請に必要なもの

海外用及び日本国内用の接種証明書

※旅券に旧姓・別姓・別名が記載されている場合上記の書類に加えて旧姓・別姓・別名が確認できる書類(例えば戸籍や、旧姓等の表記があるマイナンバーカード・住民票・運転免許証)が必要です。

日本国内用の接種証明書

申請方法

福祉健康センターすこやか窓口((1)番入口)で申請

発行時期

発行には数日かかる場合があります。

即日発行を希望される場合は事前にお電話にてご連絡をお願いします。

接種証明書が利用可能な対象国や具体的な緩和措置

外務省ホームページで随時お知らせをしています。

外務省ホームページ「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」<外部リンク>(外部サイトへリンク)

電子(スマートフォン)での交付の場合

申請に必要なもの

スマートフォン上の専用アプリでの申請となります。
アプリのダウンロード方法や申請手順の詳細は以下をご確認ください。

【デジタル庁ウェブサイト:新型コロナワクチン接種証明書アプリ】<外部リンク>

海外用及び日本国内用の接種証明書

  • マイナンバーカード+暗証番号4桁 
  •  海外渡航時に有効なパスポート

日本国内用の接種証明書

  • マイナンバーカード+暗証番号4桁 

※暗証番号とは、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。電子での交付の場合、パスポートはスマートフォンで読み取るため、原本が必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)