ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市民の皆さまへ

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月14日更新

新型コロナウイルス感染症 拡大防止のためのお願い(5月15日)

勝山市新型コロナウイルス感染症対策本部長 勝山市長 山岸 正裕

市長顔写真

 感染拡大を防止するために、市民の皆さまには、平日は夜間、土日祝日は終日の不要不急の市外への外出自粛をお願いしているところです。幸いにも、勝山市では新型コロナウイルス感染症患者は5月11日現在発生していません。この状況を続けていくために、市民の皆さまには大変なご不便とストレスをおかけしますが、ご協力をお願いします。

 一人10万円の特別定額給付金の支給が始まっています。市内飲食店を下支えするプレミアム付お食事券を発売するほか、寄附金受付口座の設置を行っていますので、支援いただければと思います。

 また、高校生・大学生向けには特別奨学金の受付や奨学生追加募集などを行っていますので、ご利用ください。

少しずつ出口の見えてきた今だからこそ、気を引き締め、この難局を乗り越えましょう

4月23日配信 市長からのメッセージ

 新型コロナウイルスの蔓延は、福井県においても拡大が止まらず、県では「緊急事態宣言」を発令しました。勝山市 においても拡大防止のため、公共施設の使用制限や閉鎖、小中学校の休校、市役所業務の感染防止対策や、それに伴う 業務機能維持対策など、緊急体制に入っています。

 市民の皆さまには、拡大防止のため、不要不急の外出を控え、三つの「密」の場を避け、感染防止に取り組んでください。 蔓延防止のための行動自粛による市民の経済的落ち込みに対する支援については、市として独自に、また国、県と共に実施をしていく考えです。

 今、私たちは、かつて経験したことのない危機に直面しています。市民みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えましょう。


市長メッセージ(4月23日)(English) [PDFファイル/37KB]

4月7日配信 市長からのメッセージ

 今、世界中が誰も予期しなかった新型コロナウイルスの蔓延という未曽有の危機に直面しています。

 勝山市では、私を本部長とする新型コロナウイルス感染症対策本部を設置して、情報収集と対策指示に全力で取り組んでいます。

 これまで、爆発的な蔓延を防止するため、国・県の動向を踏まえ、小中学校の臨時休校や児童センターでの留守宅児童の受け入れなどを行っています。

 更に今後は、医療機関、保育園、こども園、高齢者施設などへの感染拡大を防ぐため、4月4日から、公共施設の利用を当面の間、大幅に制限をかけることになります。併せて、市主催のイベントなどについても、5月31日まで中止するなどの措置を行って更なる市民の安全安心を図ってまいります。

 現時点で、県内でも多数の方が発症され、亡くなられた方もおられることから、現在、「爆発的な蔓延」に向かうかどうかの瀬戸際に直面しています。

 このような現況を踏まえて、地域における団体行事、地区行事などの開催につきましても、可能な限り自粛をするなど、皆さまのご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 また、引き続き、国の方針を踏まえて、県や関係機関と連携を図りながら、日々変化する状況を注視し、迅速な情報収集・発信に努め、一日も早い事態の鎮静化に向けて全力で取り組んでまいります。

 かつてないウイルスとの戦いはこれから長期戦となります。まち全体に広がらないように、感染防止には、これまで同様、市民一人ひとりの心がけが非常に重要になります。

 「密閉」・「密集」・「密接」な環境を避けることや基本的な感染予防を徹底していただきますとともに、正確な情報の入手に努め、冷静に行動してくださいますようお願い申し上げます。

 市民全員が力を合わせて、この危機を克服しましょう。


市長メッセージ(4月7日)(English) [PDFファイル/34KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)