ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 高校生・大学生対象 特別奨学金奨学生募集

本文

高校生・大学生対象 特別奨学金奨学生募集

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月28日更新

一部返還減免付き特別奨学金を創設

 今回の新型コロナウイルス感染症対策の影響による経済活動の停滞により、収入の減少、予期せぬ支出の増大を招いていることから、勝山市民の高校生・大学生などが安心して学業に取り組めるよう、令和2年度に限り育英資金奨学金制度を創設しました。

 特別奨学金の奨学生を募集し、奨学金を貸与することで学生生活を支援します。

令和2年度勝山市育英特別奨学金奨学生募集案内 [PDFファイル/92KB]

応募資格

保護者が勝山市内に住む人で、高等学校以上の学校(高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、大学院、専門学校等)に在学中の方。

貸与の額

12万円(無利子で貸与します)

返還の一部減免

貸与額12万円の半額、6万円の返還を減免します。

貸与期間

  1. 貸与決定後、貸与額を一括して指定の口座に入金
  2. 申請時に在籍している学校を卒業するまで貸与

返済方法

申請者が卒業した後、返還減免の申請書を提出していただきます。

その後、納付書をお届けしますので、一括して返還していただきます。

申請の受付期間

令和2年5月7日(木曜日)〜9月25日(金曜日)

※申請書類は、郵送または教育総務課(教育会館2階)へ直接お持ちください

※窓口が開いているの は平日のみです。お問い合わせは平日の開庁時間内(午前8時30分~午後5時15分)にお願いいたしま す。また、平日に書類のご提出が難しい場合は郵送でのご提出をお願いします。

貸与の決定

書類審査の後、教育委員会で貸与決定通知を郵送します。

申請に必要な書類

1.市育英資金特別奨学金貸与申請書

  • 申請者は、高等学校以上の学校(高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、大学院、専門学校等)に在学中の方のお名前をご記入ください。
  • 法定代理人は、民法上の親権者となります。申請者が未成年(20歳未満)の場合に記入してください。申請者が未成年の場合、法定代理人が連帯保証人となります。
  • 連帯保証人は、原則として父または母になります。親権者がいない場合には、未成年後見人を記入してください。
  • 申請者、連対保証人は、それぞれ自筆により署名し、連帯保証人については、印鑑証明書と同一の印を押印してください。
  • 振込先の口座は申請者のものを記載してください。
  • 申請書の記載事項に変更があった場合は、すみやかに連絡してください。

特別奨学金貸与申請書 [PDFファイル/72KB]

申請書

※ゆうちょ銀行の口座に振込を希望する方は下記で記入する口座番号をご確認ください

振込用口座番号の確認方法<外部リンク>

2.誓約書

申請者、連帯保証人は、それぞれ自筆により署名し、申請書と同一の印を押印してください。

誓約書 [PDFファイル/38KB]

誓約書

3.在学を証明する書類

学校が発行する在学証明書または有効な学生証の写しをご用意ください。

※勝山高校、奥越明成高校の場合は、情報確認同意書をご提出いただければ、教育委員会から各学校へ照会しますので、在学証明書等の提出は不要です。

※その他の学校にご在学の方は、学校から証明書類が発行されたのちに申請書類をご提出ください。

情報確認同意書 [PDFファイル/53KB]

情報確認同意書

4.連帯保証人の印鑑証明書

市民・税務課市民係で交付を受けてください。

印鑑登録のない方は、上記の窓口でご登録いただく必要があります。

※同じ世帯に申請者が複数いらっしゃる場合は、1名は原本を提出いただき、残りの方はコピーのご提 出でも構いません。

5.入金を希望する口座の口座番号等

  • 申請者の名義の口座をご用意ください
  • 通帳の口座名義人、口座番号のわかる部分のコピーを提出してください

奨学金の追加募集と返還猶予

令和2年度勝山市育英資金奨学金奨学生を随時、追加募集しています。

また、現在、奨学金を返済中でお困りの方は返還猶予を申請できます。

詳しくは下記のページをご覧ください。

奨学金の追加募集と返還猶予

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)