ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 白山平泉寺情報 > 日本遺産調査研究講演会を開催します

白山平泉寺旧境内


本文

日本遺産調査研究講演会を開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2020年11月6日更新
チラシ表
チラシ裏
日本遺産「石から読み解く中世・近世のまちづくり」調査研究講演会を開催します。
日時:2020年12月6日 午後1時30分~4時00分
場所:福井県立歴史博物館講堂

日程
1時30分~ ごあいさつ 福井市商工労働部長
1時35分~1時55分 講演1「越前における中世末から近世の城下町形成~福井・勝山~」         阿部来氏(福井・勝山日本遺産活用推進協議会、勝山市教育委員会)
1時55分~2時15分 講演2「石の技術を読み解く、伝えるためのデジタル調査」 
       山口欧志氏(奈良文化財研究所)
2時15分~2時45分 講演3「福井城と笏谷石」 
       吉岡泰英氏(一乗谷朝倉氏遺跡資料館元館長)
2時45分~2時55分 休憩
2時55分~3時25分 講演4「勝山、福井の城郭建設と土木技術者」 
       山田雄造氏(勝山市史編纂室)
3時25分~4時00分 トーク「石から読み解く、近世福井・勝山の城と城下町」
       司会:河村健史氏(福井県立歴史博物館) 

※要事前申し込み、参加無料、定員50名(先着順)
※申込方法
下記リンクのほか、電話0776-25-4001、Fax0776-24-2533、郵送にて申し込みください。
詳細はチラシをご覧ください。

主催:福井・勝山日本遺産活用推進協議会
後援:独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)