ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 白山平泉寺情報 > 日本遺産調査研究シンポジウムを開催します

白山平泉寺旧境内


本文

日本遺産調査研究シンポジウムを開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月19日更新
チラシ表
日本遺産「福井・勝山 石がたり」の構成文化財の調査研究の最新成果と日本遺産 に関する取り組みを紹介するシンポジウム&ウォーキングイベントを開催します。


参加無料、要申込となります。
申込方法の詳細は、下記をご確認ください。
皆さんの参加をお待ちしております。


1.日時 令和3年3月27日(土曜日)
ウォーキングイベント 10時30分〜12時00分(配信は行いません)
シンポジウム    13時00分~16時00分

2.プログラム
10時30分 勝山城下町・七里壁ウオーキング(定員20名)
※勝山城下街・七里壁(約1.5km)を学芸員が解説しながらめぐります。
13時00分 開会挨拶
13時10分 日本遺産ワークショップ活動報告&ガイド認定式
13時30分 調査報告  
    「地中レーダで探る七里壁と勝山城」
     岸田 徹 氏(同志社大学)
13時50分 休憩
14時00分 講演  
    「石からみわたす、世界の城郭と平泉寺、一乗谷、福井城、勝山城」
     千田 嘉博 氏(奈良大学)
15時00分 トーク 日本遺産「石がたり」を活かす
3.参加の方法
会場受講(定員130名)は、往復はがきによりお申し込みください。
Youtube配信視聴は、下記よりお申し込みください。
https://knt-ishigatari2020.com

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>