ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 道の駅「恐竜渓谷かつやま」 > 勝山市道の駅「恐竜渓谷かつやま」新築工事安全祈願祭

本文

勝山市道の駅「恐竜渓谷かつやま」新築工事安全祈願祭

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月26日更新
令和元年7月22日(月曜日)、勝山市道の駅「恐竜渓谷かつやま」新築工事の着工に伴い、道の駅建設現場(荒土町松ヶ崎地区)において、施工業者主催により安全祈願祭りが執り行われました。

当日は、工事関係者、山岸市長、辻村福井県奥越土木事務所長、市議会議員、地元選出県議会議員等約30名が参列し神事が営まれ、工事の安全と無事完成することを祈願しました。

祈願祭の終了後には、山岸市長より出席者に向け、「観光の産業化を担う中核施設として、道路利用者だけではなく、市民や近隣住民の方々にも利便が図られるよう、多くの方々に愛される施設を目指します。」とあいさつしました。

今後、杭打設後、建築、電気設備、給排水設備等道の駅新築工事を行い、2020年春のオープンを目指します。
安全祈願祭の模様
山岸市長あいさつ