ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 申請・手続きナビ > 特別児童扶養手当

本文

特別児童扶養手当

印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新

20歳未満の精神または身体に障害を有する児童を監護する父または母もしくは、父母に代わって児童を養育している人に支給します。

 

支給額

 障害児1人につき(令和4年4月分から適用)

1級障害 52,400円(月額)
2級障害 34,900円(月額)

 

手当の支払月

4月~7月分の手当  8月
8月~11月分の手当  11月
12月~3月分の手当  4月

 

認定請求に必要なもの

  1. 認定請求書
  2. 印鑑(スタンプ印不可)
  3. 戸籍謄本(世帯全員が載っている交付の日から1か月以内のもの)
  4. 住民票(世帯全員の本籍、続柄が載っている交付の日から1か月以内のもの)
  5. 身体障害者手帳1、2、3級もしくは4級の一部を持っている方と 療育手帳A1、A2を持っている方は手帳の写※診断書が省略できる(ただし、内部障害の場合は診断書が必要)
  6. 5以外の方は必ず診断書が必要
      ・診断書(所定の診断書に、規定に定める指定医等が作成したもの)
  7.  振込先口座申出書(受給者名義の口座)
  8. 受給者及び世帯員の個人番号を確認する書類(個人番号カード、通知カード)
  9. 受給者の本人確認書類(個人番号カード、運転免許証など)※代理の方が来られる場合は委任状が必要です。

 

支給されない場合

  • 障害を理由に年金を受け取っている(障害基礎年金 等)
  • 児童福祉施設等に入所措置されている
  • 受給者等の年間所得が一定額以上ある