ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 申請・手続きナビ > ひとり暮らしや虚弱な方へのサービス

本文

ひとり暮らしや虚弱な方へのサービス

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

ひとり暮らしや虚弱な高齢者の方などを対象に、次のような事業を実施しています。

給食サービス事業

1.対象者
65歳以上のひとりぐらし世帯、高齢者のみの世帯。または、65歳以上のかたと身体障害者のみの世帯のかたで、市の福祉票の登載者。
2.内容
利用者の方の健康等に配慮した食事を配達し、安否の確認を行います。 

緊急通報システム

1.対象者
65歳以上のひとりぐらしまたは高齢者のみの世帯で、緊急時に移動等が困難なかたで、市の福祉票の登載者。
2.内容
シルバーコールを設置します。(緊急時の通報および相談は、福祉ふれあいセンターへつながります。

救急医療情報キット配布事業

1.対象者
65歳以上のみの世帯、日中独居老人等を対象に、緊急時の医療情報を迅速に伝えるための救急医療情報キットを、民生委員を通じて無料配布します。

成年後見制度利用支援事業

1.対象者
身寄りのない重度の認知症高齢者や知的障害者等
2.内容
成年後見制度の申立てに要する経費および後見人等の報酬等の経費を助成します。 

軽度生活援助事業(除雪)

1.対象者
おおむね65歳以上のひとりぐらし世帯、高齢者のみの世帯で、なおかつ、市の福祉票の登載者で、要介護認定で「要支援」以上または事業対象者に認定された方がいる世帯。
2.内容
玄関前の除雪をします。ただし、一冬期間の助成回数は6回以内です。 

地域ぐるみ雪下ろし支援事業

1.対象者
65歳以上のひとりぐらしまたは高齢者のみの世帯、またはひとりぐらし身体障害者世帯で、なおかつ、市の福祉票登載者で、市民税非課税世帯の方。
2.内容
雪下ろしにかかる経費として1回につき8,000円を限度に助成します。ただし、一冬期間の助成回数は2回以内です。(豪雪地域は4回以内)