ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 勝山市消費者センター > 夏休み親子講座を開催!~自由研究に役立てよう~

本文

夏休み親子講座を開催!~自由研究に役立てよう~

印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月7日更新
勝山市消費者センターでは、夏休みの自由研究や工作に役立つように、夏休み親子講座を実施しました。

「ジュースを作ってみよう!」~お店で売っているジュースは何からできている?~

小学生1年~3年生を対象に、大滝峰光さん(市内の漢方薬屋さん)を講師に迎えて、7月30日に教育会館料理教室で夏休み親子体験講座(消費者学習会)を行いました。
講座では、オレンジを絞ったジュースと濃縮還元果汁と清涼飲料水の違いを飲んで比べてみたり、果糖ブドウ糖液糖と着色料、炭酸水を混ぜて市販されているジュースを作ったり、市販されているジュースの砂糖の量を糖度計で測って砂糖の量を調べたりする実験を行いました。
この実験を通じて子供たちは、市販のジュースにはたくさんの砂糖がが入っていることや、ジュースの表示について学習することができました。
実験
じっけん

カレールウのひみつ ~カレールウってなに?~ 

小学生1年~4年生を対象に、料理アドバイザーの清水知美さんを講師に迎えて、8月6日に教育会館料理教室で夏休み親子体験講座(消費者学習会)を行いました。
講座では、カレールウの歴史やスパイスについて学び、スパイスをブレンドしたカレー粉を使い、昭和のカレーを作ってみました。
子供たちは、カレーの複雑な表示やカレールウがなくてもカレーが作れることを、親子でカレーを作ることで楽しく学習することができました。
カレーるう
カレールウ 調理
親子カレー

「ソーラーUFOをつくろう」

小学生3年~6年生を対象に、アースサポーターを講師に迎えて、7月26日に教育会館第4研修室で夏休み親子体験講座(自然エネルギー体験教室)を行いました。
教室では、エネルギーと地球温暖化のお話を聞き、その後紙皿を使って、太陽光で動くソーラーUFOを作りました。子供たちは、歯ブラシを切ったり太陽電池を紙皿に固定する作業に手こずっていましたが、紙皿に思い思いの「私のUFO」を描いていました。そして、いよいよ外に出て太陽光で動かしてみると、まさにUFOのような動きに喜んでいました。
子供たちは、自然エネルギーである太陽光エネルギーについて、ソーラーUFO作りを通じて体験することができました。
ソーラーUFO
ソーラーUFO2