ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光・ふるさと創生課 > 子どもの看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!

本文

子どもの看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!

印刷用ページを表示する 更新日:2020年11月18日更新

子どもの看護休暇・介護休暇が時間単位で
取得できるようになります!(施行は令和3年1月1日です)

 育児や介護を行う労働者が子どもの看護休暇や介護休暇を柔軟に取得できるよう、育児・介護休業
法施行規則等が改正され、令和3年1月1日より、時間単位で取得できるようになります。
 事業者の皆さまは、会社の育児・介護休業等規程の改正が必要となります。

改正によりできるようになること

 ・ 看護休暇・介護休暇を時間単位(1時間単位)で取得できる

 ・ すべての労働者が取得できる

 また、厚生労働省では職業生活と家庭生活が両立できる職場環境づくりのための取組支援として、
両立支援等助成金を事業主に支給しています。
 改正内容をふまえた育児・介護休業等規則の規程例、両立支援等助成金の支給要件については、
厚生労働省または福井労働局ホームページでご覧いただけます。

 ●福井労働局HPの規定例掲載場所
      ・ 福井労働局ホームページ<外部リンク>  >法令・様式集>育児・介護休業法関係>
  (1)規定例・労使協定例>福井労働局版規定例(令和3年1月1日改正対応)【溶け込み版】

 ●2020年度両立支援等助成金のご案内
  ・ 両立支援等助成金リーフレット [PDFファイル/1.33MB]

お問い合わせ先

 福井労働局雇用環境・均等室 Tel:0776-22-3947

     (助成金支給申請先 Tel:0776-22-0221)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)