ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光・ふるさと創生課 > クレジットカード、電子マネーの決済端末機の整備に対する費用の一部を助成します

本文

クレジットカード、電子マネーの決済端末機の整備に対する費用の一部を助成します

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

 今後の福井国体や東京オリンピック、北陸新幹線県内延伸により、県外や外国からの観光客等の増加が見込まれています。観光客等の消費喚起を図ることを目的とし、小規模店におけるクレジットカードや電子マネーの利用環境を整備するための費用を一部助成します。

勝山市小規模事業者キャッシュレス決済推進事業補助金

補助対象者

  1. 市内に店舗を所有し、または賃借して営業している小規模事業者
  2. 飲食料品小売業等、宿泊業、飲食業を営んでいる方
  3. 市税その他の徴収金を滞納していない方

補助対象経費等

補助対象経費

(種類)

ICクレジットカード及び電子マネーの決済端末機の整備に要する経費

  • ICクレジットカード決済端末本体
  • 暗証番号入力用のキーパッド
  • 電子マネー決済用の非接触リーダライタ 等

※通信回線の整備、ICクレジットカード等の基本料、初回登録料、保守経費、運営経費に要する経費、支払いに係る振込手数料は対象外とする。

(限度)

補助対象経費12万円

補助率 補助対象経費の2/3以内
補助要件

(1)導入する機器においては、次のすべての決済が可能であること

  • VISA、Mastercard、Jcb、Dinersclub、Amex、銀聯など、国内だけでなく海外においても広く利用されているクレジットカードによる支払い(1社以上)
  • 全国で相互利用ができる交通系の電子マネーの支払い(1社以上)
  • ふるさと県民カード等のQuicpayによる支払い

(2)導入する機器は新品とする。(中古は補助対象外である。)

お問い合わせ先

勝山市商工観光部商工振興課 Tel:0779−88−8105  Fax:0779−88−1119

小規模事業者キャッシュレス決済推進事業補助金

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)