ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光・ふるさと創生課 > 新たなお土産物の開発等に取り組む方に費用の一部を助成します

本文

新たなお土産物の開発等に取り組む方に費用の一部を助成します

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

勝山市内の地場産品・特産物を活用した商品の開発、または既存の特産品の付加価値を高め商品化・販売に向けて意欲をもって取組む事業に対して費用の一部を補助します。

補助対象者

次の要件を満たす法人または団体

  1. 市内に住所を有している方
  2. 市内の地場産品・特産物を扱う事業者、若しくはこれから扱おうとする事業者
  3. 意欲をもって当該事業を実施しようとする者
  4. 市税を滞納していない方

補助金の額

(1)商品開発・販路開拓支援事業

補助対象経費   おもてなし商品の開発、販売事業及び情報発信事業
補助率 補助対象経費の2/3以内
限度額 100万円

(2)外部専門家派遣事業

補助対象経費                 商品開発・販路開拓支援事業を進めるにあたり、外部専門家(中小企業診断士、デザイナー等)の指導を受ける事業      ※外部専門家の指導を受けることが必須
補助率 補助対象経費の10/10
限度額 20万円

 ※(1)(2)の両事業を実施していただきます。

その他

(1)事業認定の可否を決定する審査会を行います。

(2)国または福井県の補助金を受けている方は対象外となります。

(3)申請にあたっては、勝山市が指定する専門家及び商工会議所の指導助言を受ける必要があります。

(4)事業の完成時期が、特段の事情により認定を受けた年度の翌年度になる場合は、「勝山市おもてまし商品開発支援事業期間延長申請書」を提出していただきます。

お問い合わせ

勝山市商工観光部商工振興課 Tel:0779-88-8105  Fax:0779-88-1119

おもてなし商品開発等支援事業

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)