ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習・スポーツ課 > 縄文遺跡等資料館 リニューアルオープン

本文

縄文遺跡等資料館 リニューアルオープン

印刷用ページを表示する 更新日:2015年6月17日更新

 遅羽公民館「縄文遺跡等資料室」は、昭和57年に完成し、遅羽の農村生活の発展と市内遺跡から出土した縄文時代の遺物を、常時展示しています。今回、30数年ぶりの展示替えを行い、平成27年5月24日よりリニューアルオープンし、より魅力的に生まれ変わりました。

 平成27年度より、三室山史跡公園整備促進協議会が、同資料室の日曜日公開に取り組んでいます。なお、平日は、従来どおり開館しています。

 ぜひ、お越しいただき、4500年前の縄文時代にタイムスリップされてはいかがでしょうか。

 

平日

 ・開館時間 午前9時~午後5時

 ※公民館職員に資料室を見学したい旨をお伝えください。

 

日曜日

 ・開館日 平成30年度の日曜日の開館は終了しました。平成31年度の日曜日開館は4月14日からの予定です。

 ・開館時間 午前10時~午後4時

 

 資料室は遅羽公民館2階となります。車でお越しの方は同公民館の無料駐車場をご利用ください。

 また県指定「三室遺跡」が、同公民館から徒歩10分のところにあります。入口から頂上まで10分の行程で、勝山市街地などを見わたせる展望が、お楽しみいただけます。

 

 

縄文遺跡等資料館

三室遺跡の遺物

三室遺跡の遺物

縄文のくらし

縄文のくらし