ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 野向公民館 > 比良野邸にまつわる「のむき文化財めぐり」について

本文

比良野邸にまつわる「のむき文化財めぐり」について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月18日更新

公民館学級「のむき文化財めぐり」

114日(月曜日・振替)に比良野家(野向町龍谷区)に関わりのある野向町内の文化財めぐりを行います。

『寛政五年(1792)年四月九日朝五つ半(7時半頃)、六代藩主 小笠原長教公が大勢の家来・供を連れて御出でになっている。「寛政元年 殿様御立寄一件留帳」(比良野家文書)』と高尾の息吹 第三集にもある野向町龍谷区の比良野家など、野向町内を散策しませんか?

と   き: 2019年114日(月曜日・振替)午前9時より

ところ: 野向町内

    ※当日はバスで移動します。お申し込みをされる際には、乗車する場所(勝山市役所または野向公民館)を併せて申し込みください。

     勝山市役所発9時)→野向公民館(9時10分)→薬師神谷区深谷区龍谷区野向公民館勝山市役所着(11時) 

講  師: 市史編纂室   山田 雄造
    龍谷区 比良野 八郎右ヱ門

参加費: 無料

定 員: 20名

申込先: 野向公民館(0779-88-0265)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>