ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > テレビの電波障害?と思ったら

本文

テレビの電波障害?と思ったら

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月11日更新

テレビの電波障害?と感じたら

2022年1月24日(月曜日)から2月13日(日曜日)までの間、時々テレビ映像が乱れたり真っ黒になることがあります。その場合、携帯電話の新しい電波の影響を受けている可能性がありますので、 下記にお問い合わせください。
新しい電波の影響の場合は、(社)700MHz利用推進協会が無償で回復作業を行います。

しくみ

携帯電話の新しい電波(700MHz)が発信されると、地上デジタル放送が始まる前の古いブースターを使っている家庭では、テレビの映像が乱れることがあります。そのため、携帯電話事業者が設立した700MHz利用推進協会が、期間と場所を定めて700MHzの試験電波を発信し、影響のあるご家庭からの相談を受け付けています。

対策員を装った詐欺行為や悪徳商法に、ご注意ください

対策作業で費用を請求することは絶対にありません。
また、物品等の販売を行うこともありません。

対策員は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を所持しています。不審に感じられた際はコールセンターへお問い合わせください。700MHz利用推進協会の対策員かどうかをお調べします。

お問い合わせ先

一般社団法人700MHz利用推進協会(ホームページ:https://www.700afp.jp/<外部リンク>
700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター
(フリーダイヤル)0120ー700ー012
受付時間 9時00分~22時00分(年中無休)