ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民・環境・税務課 > PCB廃棄物は期限内に処理を

本文

PCB廃棄物は期限内に処理を

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月8日更新

PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは

PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは、主に業務用の電気機器や照明器具(安定器)に使用されていた油です。その後、有害性が判明したため製造中止されましたが、1977年(昭和52年)までに建設された建物には、今もなお多くの機器が残っています。

PCBの処分期限が迫っています

PCBは、次のとおり、処分期限が定められています。

  • 高濃度PCB(変圧器・コンデンサーなど)  2022年3月31日まで
  • 高濃度PCB(安定器及び汚染物など)   2023年3月31日まで
  • 低濃度PCB              2027年3月31日まで

現在使用中のものも、廃棄して期限までに処分を委託する必要があります。
これらの期限までに処分委託を行わない場合には、命令・罰則の対象になりますので、
計画的な廃棄・処分をお願いします。

対象機器の調査方法や処分方法は

古い建物には有害なPCBを使用した機器が残っている場合があります。
PCB含有の対象機器の確認や処理方法については、
環境省ホームページ【PCB早期処理情報サイト】<外部リンク>をご覧ください。