ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 高齢者の運転免許証自主返納支援事業

本文

高齢者の運転免許証自主返納支援事業

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新

運転免許証自主返納支援事業

運転免許証を自主返納された皆さんへ

 令和2年4月から京福バス勝山大野線も市内区間のみ無料で乗車できるように

    サービスが拡充されました

市では高齢者の運転免許証の自主返納を支援する事業を行っています。

 この機会に家族で運転免許証の自主返納を考えてみましょう。

●対象のかた

市内に在住する65歳以上の方で、運転免許証を有効期間内に自主返納されたかた

●支援内容

コミュニティバス、および市内バスの無料乗車券の交付

 注意 京福バス勝山大野線は市内区間のみ無料。大野市へ行く場合は通常料金がかかります。

 注意 支援決定者が死亡や転出などにより本市の住民票から削除されるまで有効

●使用方法

コミュニティバス:無料乗車券の提示のみ

京福バス:市役所で交付された無料乗車券と補助券を同時に提示し、補助券(黄色)のみ運賃箱に投入してください。

*補助券は市役所1階環境政策課窓口、各公民館でご希望の方に配布しています。

●手続きの流れ

1 県奥越運転者教育センターまたは勝山警察署にて運転免許証を返納

2 勝山市役所環境政策課にて、運転免許証自主返納支援事業の申請を行う

 注意 自主返納した日から起算して1年以内に行ってください。

    運転教育センター発行の申請による「取消通知書」をお持ちください。

3 輸送にて「市内バス無料乗車券」の交付