ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 「ゼロカーボンシティ宣言」を行いました

本文

「ゼロカーボンシティ宣言」を行いました

印刷用ページを表示する 更新日:2022年1月6日更新

 勝山市は、2050年までに二酸化炭素等の温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」の実現に向けて取り組んでいくこ とを宣言します。

※ 環境省では、脱炭素社会の実現に向けて、2050年までに二酸化炭素等の温室効果ガス排出量を実質ゼロにすることを目指すことを表明した自治体を「ゼロカーボンシティ」としています。

宣言内容

sityousenngenn

勝山市ゼロカーボンシティ宣言 [PDFファイル/139KB]

ゼロカーボンシティ戦略策定について(概要)

策定期間

 令和3年度から令和4年度まで(2年間)

基本方針

 勝山市では、将来にわたり、安全安心に暮らすことができる豊かな環境を未来に引き継いでいくことを目的に、資源循環、エネルギーの地産地消など地球環境への貢献につなぐまちづくりを進めています。 この様な状況を踏まえ、ゼロカーボンシティの実現に向けて「現状の把握」、「再エネ導入の目標」、「戦略の策定」、「関係者との合意形」を行い、勝山市ゼロカーボンシティ戦略を策定することとします。

「ゼロカーボンシティ」を目指すとともに解決すべき地域課題

「ゼロカーボンシティ」を目指す中で、再生可能エネルギー関連の取り組みによって同時解決を図りたい課題は、以下のとおりです。

kadai

取組内容

1  基礎情報の収集・現状分析
 勝山市本市における温室効果ガス排出量の状況、再生可能エネルギーのポテンシャル、エネルギーにて解決できる
地域課題を把握することを目的に、環境(自然含む)・経済・社会側面から必要な情報の収集・整理を行います。
2 将来の温室効果ガス排出量の推計

 勝山市における現況及び将来の温室効果ガス排出量の推計を行います。

3 将来ビジョン・脱炭素シナリオの作成

 ゼロカーボンシティの目指すべき姿としての将来ビジョンと、それを実現させるための脱炭素シナリオについて、本市の現況を踏まえながら検討します。

4 再生エネルギー導入目標の作成

地域のポテンシャルを最大限活用した再生エネルギー生産目標を立てます。

5 政策及び指標の検討並びに重要施策構想作成

脱炭素に向けたシナリオ及び再生エネルギー導入目標を実現するため、政策や構想・指標を設定します。

6 関係者等との合意形成会議の開催

各部門の代表者と本市の関係部局による会議体として「勝山市ゼロカーボン戦略策定会議」を設置し、合意形成を図ります。

 

概要については ゼロカーボンシティ宣言の概要 [PDFファイル/325KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)