ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 新着情報 > 新着情報 > お知らせ掲載 > 新型コロナウイルス肺炎について

本文

新型コロナウイルス肺炎について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年2月19日更新

相談窓口について

新型コロナウイルスは、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

《 厚生労働省の電話相談窓口 》 

    フリーダイヤル  0120-565653 受付時間 : 9時00分〜21時00分

《 福井県奥越健康福祉センターの電話相談窓口 》

    Tel : 0779−66−2076 受付時間 :平日 8時30分〜17時15分

受診の目安について

○次の症状がある方は、奥越健康福祉センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

・高齢者や妊婦、基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
 

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介してい ます。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

詳しくは、以下をご参照ください。

受診の目安等について [PDFファイル/448KB]

 

予防のポイント

 

(1)手洗い:外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

(2)健康管理:十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ免疫力を高めましょう。

(3)適度な湿度を保つ:空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50〜60%)を保ちます。

(4)咳エチケット:くしゃみや咳が出る時は、マスクを着用し、咳をする時は、ティッシュなどで鼻と口を覆いましょう。

 

詳しくは下記をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症対策 [PDFファイル/437KB]

新型コロナウイルス感染症対策(中国語) [PDFファイル/500KB]

新型コロナウイルス感染症対策 英語版(English Ver.) [PDFファイル/420KB]

インフルエンザの予防方法等について [PDFファイル/189KB]

 

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

○多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、咳エチケットや手洗いなどを心がけましょう。

○イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただきますようお願いいたします。

 

新型コロナウイルスに関する詳細について

下記のリンク先をご参照ください。

●内閣官房ホームページ

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html<外部リンク>

●厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html<外部リンク>

●福井県ホームページ

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/kansensyo-yobousessyu/bukan-haien.html<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)