ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿課 > 産後ケア事業 ショートステイ(宿泊)について

本文

産後ケア事業 ショートステイ(宿泊)について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月28日更新

産後ケア事業 ショートステイ(宿泊)が始まりました

 退院後、家族の支援が十分に受けられず不安…、母乳で育てたいけど、出ているか不安…、授乳がうまくいかないなど、日々の育児に不安はありませんか?ショートステイでは、医療機関に宿泊し、心とからだを休めながら育児に関する相談、アドバイスを受けることができます。(生後6か月未満のお子さんは、一緒に宿泊ができます。)

対象となる方

勝山市に住所がある産後1年未満の産婦と生後6か月未満のお子さんで、以下のいずれかに該当する方

・体調や育児(手技も含む)について不安がある

・家族等から産後の支援が十分に受けられない

・心身の休息が必要な状態である

・授乳に関する不安や乳房にしこりや痛み等のトラブルがある

※ただし、医療行為を必要とする方は利用できません。

ケアの内容

・母体のケア(心身の健康状態のチェック、乳房ケア等)

・赤ちゃんのケア(健康状態や発育のチェック等)

・育児相談、授乳指導、沐浴指導等

実施施設

・福井勝山総合病院

利用料金等

・利用可能期間:産後1年未満(一緒に利用できるお子さんは生後6か月未満)

・利用料金:お母さんのみの利用の場合、1泊 5,000円 

                    お母さんとお子さんが一緒に利用する場合、1泊 6、000円

・利用できる日数:連続の宿泊は最大2泊まで(期間中、合計7日間まで利用可)

・宿泊できる曜日:月・火・水曜日(祝日は除く)

・利用時間:利用開始日は午前10時から利用終了日は午後3時まで

利用申し込みの流れ

まずは健康長寿課母子保健係までお問い合わせください。詳細は下記をご覧ください。

ショートステイ(宿泊)のご案内 [PDFファイル/1.58MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)