ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 監理・防災課 > 勝山市地震対策業務継続計画

本文

勝山市地震対策業務継続計画

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

勝山市地震対策業務継続計画について

 業務継続計画(BCP)とは、利用できる資源に制約がある状況下においても適切に業務を執行するため、優先すべき業務を特定し、必要な資源の準備や対応方針を定める計画です。

 市は、地震発生時に制約された人員と執行環境で迅速かつ的確に業務を継続するため、優先して取り組むべき業務をあらかじめ定めるとともに、業務の開始目標時間を定めました。

 今後は、地震発生時に円滑に業務が遂行できるよう、計画を定期的かつ継続的に見直し・更新していくとともに、庁内インフラの整備や、個人の備蓄の推奨などを進めていきます。 

 

非常時優先業務の選定

 非常時優先業務とは、上記に記載した優先して取り組むべき業務のことで、地域防災計画に定める応急対策業務及び復旧業務と、市民生活・社会機能を守るために必要な通常業務のことです。

非常時優先業務の概要

非常時優先業務の概要

 

勝山市地震対策業務継続計画(H28修正)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)