ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ > 「新しい生活様式」に適合する施設使用基準

本文

「新しい生活様式」に適合する施設使用基準

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月1日更新

各施設では、次の感染防止対策を行います。

施設使用基準は今後のコロナウイルス感染状況や、国・県等の動向により見直します。

各施設の使用基準はこちら

感染防止の3つの基本

  1. 身体的距離の確保
  2. マスクの着用
  3. 手指消毒(手洗い)

利用条件について

  • 健康状態が良好(発熱はない、咳、鼻水、のどの痛み、味覚や嗅覚の異常はない)であること
  • 同居家族や身近な知人に感染者や濃厚接触者がいないこと
  • 県外利用者を含む大会、事業等を開催する場合は、主催者は感染防止対策を徹底することを条件とし、施設管理者が開催の可否を判断します

消毒の徹底

  • 備え付けまたは受付時に渡す消毒液等で使用物品の消毒を徹底してください

換気の徹底

  • 常時窓を開けておく、または毎時0分と30分に各5分間の部屋の換気を行って、密閉空間とならないよう徹底してください

身体的距離の確保

人との間隔は1m以上空ける

  • 会議室等では、2~3人掛けの机を1人掛け又は1.5人掛けとして使用し、各部屋の机の数を使用人数の上限とします
  • 会議等での机は、人と人とが対面することを避けるため、スクール形式などの真正面を避ける配置での使用を推奨します
  • 毎時0分と30分に各5分間の部屋の換気を行ってください
  • カウンターなど人と人が対面する場合は、スクリーンを設置します

マスクの着用

施設使用の際は、必ずマスクを着用する

  • 施設内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用してください
  • マスクを着用していても、「37.5℃以上の熱がある」「強いだるさ(倦怠感)がある」 などの症状がある場合は施設の使用をご遠慮ください

手指消毒(手洗い)

こまめな手洗いをする

  • 施設に入るときは、入口に設置してあるアルコール消毒液でしっかりと手指消毒を してください
  • 施設使用中は洗面所などで、30秒程度かけて石けんで丁寧に洗ってください

施設内での飲食

  • 飲食する時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着用する「マスク会食」を徹底してください
  • 1テーブル4人以下とし、テーブル間を1m以上確保してください

各施設の使用基準(利用したい施設名をクリックしてご確認ください)

公共施設一覧

公共施設名

勝山まちづくり会館 市民交流センター
猪野瀬まちづくり会館 勝山市青少年センター
平泉寺まちづくり会館 白山平泉寺歴史探遊館まほろば
村岡まちづくり会館 はたや記念館ゆめおーれ勝山
荒土まちづくり会館

温泉センター「水芭蕉」

北郷まちづくり会館 旧木下家住宅
鹿谷まちづくり会館 ジオアリーナ
遅羽まちづくり会館 B&G海洋センター
教育会館 林業者健康トレーニングセンター
市民会館 長山公園グラウンド
図書館 あさひ公園多目的広場
生涯学習センター「友楽喜」 弁天緑地グラウンド
福祉健康センター「すこやか」 庭球場
北谷町コミュニティセンター 小中学校グラウンド(ナイター施設含む)
野向町コミュニティセンター 小中学校体育館
かつやま恐竜の森(長尾山総合公園) 市営温水プール
道の駅「恐竜渓谷かつやま」 白山平泉寺観光振興拠点(と之蔵)
野向児童館 勝山市ジオターミナル
遅羽児童館 平泉寺児童館
  荒土児童ホール