ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光・ふるさと創生課 > まちなかの空き地、空き店舗等を利用して新規に出店する方を支援します

本文

まちなかの空き地、空き店舗等を利用して新規に出店する方を支援します

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

 「商業施設出店促進事業」を下記のとおり創設し、市内の空き地や空き店舗等を活用して、商業施設を出店し営業しようとする新規事業主、または、新分野へ進出し新たに商業施設を出店しようとする事業主に対し、商業施設の開設にかかる費用の一部を補助します。

 新規に商業施設を出店しようと考えている方は、ぜひ勝山市商工振興課または勝山商工会議所へご相談ください。

補助対象区域

市内全域 

補助対象者

商業施設を出店しようとする事業主で次の要件を満たす方

  1. 空き地または空き店舗等を活用して新規に出店する小売業、一般飲食店、サービスを提供する店舗を新たに営もうとする方(新たに新分野へ進出する事業主を含む)
  2. 商工会議所が主催する創業にかかる研修、または中小企業診断士や経営指導員等の指導を受け、商工会議所の推薦を受けた方
  3. 市税その他の徴収金を滞納していない方 

補助金の額

店舗改修等工事費

補助対象経費

商業施設の店舗部分の新築、増築、改築、改修または模様替えの工事費

※勝山市歴史的まちなみ景観創出事業(外装工事費補助)を併用する事業の補助対象

経費は、その補助対象経費を除いた工事費とする。

補助率

1/2

限度額

200万円

土地建物の賃借料

補助対象経費 店舗部分の支払った土地、建物の賃借料
補助率

1/2

限度額 月額5万円
補助対象期間 店舗開設の日が属する月の翌月から36ヶ月間

その他

  1. 勝山市歴史的まちなみ景観創出事業の景観形成地区(本町通り周辺)での出店については、当該事業を必ず併用することとします。また、その他の対象地域については、できる限り当該事業を利用し、景観に配慮するよう努めなければなりません。
  2. 申請にあたっては、事前に勝山商工会議所の推薦を得ることが必要です。また工事着工後の申請は補助金の対象になりません。
  3. 開業から3年未満で廃業する等商業施設に該当しなくなった場合は、補助金の全額または一部を返還していただきます。
  4. 事業実施後3年間は、経営状況等について経過報告書を提出していただきます。

問合せ

勝山市商工観光部 商工振興課 Tel0779-88-8105 Fax0779-88-1119

勝山商工会議所 Tel0779-88-0463 Fax0779-87-0515

勝山市商業施設出店促進事業

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)