ページの先頭です。 災害情報 メニューを飛ばして本文へ

緊急

現在は、緊急時の専用トップページが表示されております。
通常のトップページを表示させたい場合は、「通常版を表示」ボタンをクリックしてください。

災害情報

家族や社会を守る「新しい生活様式」へ

2020年5月22日公開
 市民の皆様には、新型コロナウィルス感染症拡大防止にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
これまで、国が一人当たり10万円を支給する特別定額給付金については、5月22日までに市民の90%を超える方々に振り込みを終えています。また、市では5月23日から「10%のプレミアム付勝ち山飯お食事券」の販売を開始し、「かつやまっ子元気応援臨時交付金」「勝ち山飯キャンペーンクーポン券」に続く市民、飲食事業者への支援を開始しています。
 こうした中、国や県の緊急事態宣言が段階的に解除され、社会、経済が徐々に動き出しています。勝山市においても、6月1日から小中学校を再開するとともに、公民館など公共施設についても順次再開してまいります。
 しかしながら、小中学校再開に伴う感染予防、および児童センター、保育園、福祉施設など、人と人との接触が前提となる施設での人との接触を完全に排除することは困難です。そこで市では、勝山市から感染者を出さないことを目指して、「勝山市版新しい生活様式」をつくりました。子どもから高齢者まで、すべての市民を感染症から守り、医療体制や地域経済活動の維持につなげるため、この内容に則した行動をお願いするものです。
 引き続き新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた取り組みに市民の皆様のご理解をいただき、ご協力をお願い申し上げます。

勝山市新型コロナウイルス感染症対策本部長
勝山市長 山岸 正裕