ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業政策課 > 農作業中の熱中症対策について

本文

農作業中の熱中症対策について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年5月29日更新

 今夏も暑い日が続くことが予想されます。炎天下時に農作業を行う場合は、熱中症に十分注意して作業をしていただきますようお願いします。

夏の農作業で心がけること

1.日中の気温の高い時間帯を外して作業を行いましょう

2.作業前、作業中の水分補給、こまめな休憩をとりましょう。

3.熱中症予防グッズを活用しましょう。

4.単独作業を避けましょう。

5.高温多湿の環境を避けましょう。

熱中症かなと思ったら

1.暑い環境で体調不良の症状がみられたら、すぐに作業を中断しましょう。

2.涼しいところで水分補給や体を冷やしましょう。

3.症状が改善しない場合はすぐに病院で手当てを受けてください。

日常生活で心がけること

1.熱中症に負けない体作り(適度な運動、豚肉・卵など食生活の改善)をしましよう。

2.体調管理(お酒を飲みすぎない、十分な睡眠など)には一段と気をつけるようにしましょう。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)